SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2009.09.28

サスペンダーにつきまして

サスペンダー釦.jpgのサムネール画像

こんにちは、WEB担当の根本です。

サスペンダーは、18世紀に股上の深いズボンを支えるアイテムとして登場しました。礼服に使用されるのも、厳粛な席でマナー違反を犯さないためです。当初は、編み紐製が多かったが19世紀中頃からオシャレのために柄をあしらった色彩豊かなキャンバス・木綿・ベルベットなどの素材を用いるようになりました。

サスペンダーの名称ですが、サスペンダー(正式にはサスペンダーズ)というのは実はアメリカ英語で、イギリスでは『ブレイシーズ』というのが正しいのです。もっと古くに『ギャロウジーズ』という言葉もありましたが、現在では使われなくなっています。この言葉を使うと『???マーク』が浮かぶ販売員もいるかもしれません。なお、イギリスでサスペンダーというと、ガーターベルト(靴下吊り)の意味になります。

 

サスペンダーを着用する際の留意点は4つあります。

①外国製の物は長いので購入時に調整する。

②なで肩の方は、肩からズリ落ちやすいので背中側の二股部分の支点を上げるように調整する。

③サスペンダー用のスラックスはウエストサイズをベルト着用スラックスよりも2㎝ゆとりをとる。

④柄は自由ですが、ネクタイ色との調和が前提となり、同じ柄は避けてください。

 

☆サスペンダー初心者さんへのワンポイントアドバイス☆

Vゾーンが決まったら、ネクタイよりもやや薄い同系色を選んでください。スーツ全体の色彩バランスが控えめながらもオシャレにみえますよ。

 

ページトップへ
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング