SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2011.05.31

60分の50着 英国「ジョン・フォスター」服地フラノのスーツ

みなさまコンニチワDAIZOです。

 

東京は台風が去りみなさまが大好きな・・・ではなく苦手な梅雨に入りました。

スーツにとっても苦手な時期です(+o+)

 

この時期は洗濯物がなかなか干せなくてイライラがつのります。

 

洗濯物と言えば、わたくし休みの日は妻と仲良く洗濯物を干しています。

意外とストレス解消にGOODです。(ホント?じゃぁ店のバックルームも掃除してよ!by坂巻 )

  

さて!

本日ご紹介のDAIZOスーツは、今から12前に作ったものです。

この時期にご紹介するにふさわしくはありませんが、秋冬シーズンの代表的な服地・サキソニーのやや厚手のものです。

色はハナ紺の無地でございまして、画像で見るより実物はかなり明るいブルーです。

ネクタイもこの頃はレジメンタルにハマっていて10本ほどとっかえひっかえしておりました。

近頃のわたくしからはちょっと想像が出来ないのでは?と思います。

 

一時期ソフト・モヒカンのわたくしでしたが、あの髪形でレジメンタルは似合いませんね (゜_゜)

日本髪にレオタードを着るようなものです。

 

DSCF0007 ジョン フオスター 1.JPG  

デザインはアメリカン・ブリティッシュスタイルの3釦の段返りタイプです。

衿とフロント部分にAMFステッチ (手縫い風のステッチ)を施し、ちょっぴり高級感あり(^^)v

袖ボタン4個はお約束。切り込みがやや長めのサイドベンツ。(確か26cmだったと思います。)

 

スラックスは当然!イン2タック、腰ポケットはタテ、スソ口はダブルの折り返し幅4.0cm

ピスポケット左のみフラップ付、サスペンダー釦ももちろん付いています。

 

DSCF0011 ジョン フオスター2.JPG 

仕立は勿論『グレードアップ仕立』です。

このころは独身で小遣い使いたい放題だし、奮発してグレードアップ仕立のスーツばっかり!

あのころは良かったな・・・・。 (おっと!妻には内緒!!!)

 

今はレギュラー仕立で頑張っています(T_T)/~~~

 

肝心の服地の話ですが

イギリスの名門"ジョン・フォスター"社製です。

同社は夏物のモヘアで有名です。

dpi京橋店、神田南店でも、お客様に大人気のブランドですね!

 

※ 最近映画好きの趣味がこうじて毎週飯田橋のギンレイ・ホールに妻と足を運んでいます。

ギンレイ・ホールは、1974年 にスタートした名画座です。

ロードショウが終わった名画の中から作品をチョイスして2本立てで上映する映画館なのです。

日本の映画もいいのですが私個人はヨーロッパの作品が特に好きです。 職業柄、ファッションスタイル、コーデイネイト等においても、お手本になります。

映画の帰りは神楽坂まで足を伸ばしてデートをしています。しゃれてると思いませんか (^-^)

みなさんも、たまにはボク達夫婦のように仲良く映画など観に行かれてはいかがですか!?

おっと!大きなお世話でした・・・。

では!

来週の火曜日にまた逢いましょう (^-^)

 

 

 

 

ページトップへ
2011.05.30

マドラスチェックのジャケット 近日登場!

スーツファクトリーdpi 

わたしたちのお客様は、40代~50代の方が一番多いのですが、それは、やはり、

スタッフの年とお客様の年齢層が近いからでしょうか?

私(蓮見)の年齢が48歳。カズ・オーヒラを筆頭に、1番若い京橋店の坂巻が37歳。

 

わたくし、楽天市場のオンラインショップの店長を引き継いで7年目。

当時41歳だったころ、メルマガに何を書けばいいのか迷い、私の幼少のころの話を

書きましたところ、同世代のお客様からの反響がありました。

 

私の生まれは昭和37年、日本は高度成長期ですね。

2年後には東京オリンピックが開催されたり、カラーテレビが家庭で見れるようになり

、ウルトラマンが画面狭し!と大暴れしたり・・・。

 

同時に、工業化が進み公害やスモッグなどの環境破壊も著しかった時代。

 

そういう時代をともに生きてきたお客様の心に届いたのか?

 

私たちの世代は、どちらかと言うとトラッドやアイビーを着た先輩達が多く

その影響を受けて育ちました。

 

途中、DCブランドに目覚める人、今だに細身のスーツで若者と張り合って

いる人、様々ですが、わたくし個人は間違いなくトラッド回帰しております。

 

free&easy

 

きっと、↑ このような雑誌の影響で、忘れかけていた大事なものを見つけた

ような気がします。

 

そして、世の中「スーパー・クールビズ」へ!

dpiの1枚ジャケット「リーフジャケット」も大好評をいただいており、このたび

「スーツ太平記」の著者/カズ・オーヒラ氏の提案で「マドラス・チェック」の生

地を買い付けました。

 

「トラッド心」を忘れずに、頑張っております!!!

 

ただいま見本服を製作中ですので、いましばらく公開をお待ち下さいませ!

↓ マドラスチェック生地の一例です。全7色発売! ご期待下さい!!!

マドラスチェックの生地一例

ページトップへ
2011.05.27

ありがとうございました!

 神田南店の中村亮太です。

 

 先週に引き続き、お客様からご注文いただいたスーツやジャケットを掲載させていただきま

す。

 

 

 ①Y様-1 麻100%(焦げ茶色)

 私の携帯の画像では色がハッキリ出ていませんが、本当はシブい焦げ茶色です。上下で

 お作りいただきましたが、バラバラでも使えます。(アクセントにナット釦を使用)

 ご配送での納品でしたので残念ながら置き撮りのみです。 

 

 

2011.5Y様.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ②Y様-2麻100%(黒)

 こちらもY様。画像はジャケットしか写っていませんが、やはり上下でお作りいただいて

 います。真っ赤な裏地がポイント(^^) 黒蝶貝のボタンで涼感を出しています。 

 

 

2011.5Y様②.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ③M様 ネイビージャケット&チェックパンツ

 本当はご着用いただいている状態の画像もあるのですが、ご了解を得ていませんので

 とりあえず置き撮りのみ掲載させていただきます。明日はこれで某所へお出かけになら

 れるとのこと・・・。その際の評判などをぜひ次回ご来店の際にはお聞かせください。楽し

 みにお待ちしております。モデルが良いので☆☆☆☆☆(星5つ)いくと予想しています。

 

 ジャケット:カノニコ(伊)

 

2011.5M様.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、週末(日曜日)は約3カ月ぶりのマラソン大会に参加してまいります!

 『山中湖ロードレース』という31回目を迎える伝統ある大会で、私のマラソン大会デビュー

は3年前のこの大会の湖一周(13km)の部でした。以降毎年エントリーしており、一昨年、

去年、そして今年はハーフマラソン(21.0975km)での参加です。ここ2、3か月は平日の

練習量が少ないのでタイムは期待できませんが、ここでモチベーションアップを計り、秋以降

のフルマラソンで今度こそサブ4!を狙いたいと思っています。

 先日お店にお立ち寄りくださいました同じくハーフマラソンに参加されるY様、お互いに頑張

りましょう!!(^▽^)/では~

ページトップへ
2011.05.26

スーツ太平記  其の四十四  トラッド酔灯剣 (1)

 今の日本のストリートファッション一辺倒の小汚いスタイルはどうしても馴染めない。---

ファッションは歴史的に見て、同じようなことが、繰り返し訪れるものである。であれば、ダー

ティなファッションの後はニートなファッションがまた来るかもしれない。そのときは、アメリカン

トラッド、もしくはニュートラッドのようなものが流行って欲しいと願う。

 それにはまず僕たち、オールドボーイがもう一度、アメリカントラッドやアイビースタイルを実

践してもよいのではないだろうか。VANで育った僕たちには所詮、イタリアンソフトスーツなど

似あうわけがないのである。

平凡パンチ.jpgビシッとスポーツマンライクに決めてこそ、オールドボーイだと思うのだ。

アイビールックの青春時代をもう一度、思い出して欲しい。若いけど、キリッと引き締まった

ファッションだったではないか。今の単なるサラリーマンルック、そう、大衆に埋もれてしまう

ドブネズミルックとは明らかに異なっていた。皆、同じようなアイビールックだったが、どこかに

自分らしさ、個性を出そうと競い合っていたはずだ。それがアメリカ的なマインドだった。

  石津謙介氏がVANを誕生させたとき、そのコンセプトに三つのことを上げたという。

「一に丈夫で長持ちする服。二に流行に左右されない服。三にプレステージを得る服」

しかし、石津氏の本当のコンセプト、服を通じて日本人に新しいライフスタイルをもたらすこと

だった。日本中に自由で明るく大らかな空気を作りだすこと。そして文化を起こすことだった。

 だからこそ我々は魂を奪われたのだ。

ならば今も尚、そのスピリットだけは持っていたい。

石津謙介.jpg自分たちがもう一度実践し、息子たちに教えていかなければいけないライフスタイル。

時間はまだある。オールドボーイならば、もう一度立ち上がり、声を大にして言いたいと思う。

「俺たちにはVANがあった」と。

VANから学んだことを、自分たちの子供に教えよう。

                  本條強 編集「永遠のVAN」より

 発端はこの文章であった。最近のメンズ・ファッションの流れにどうもなじめず、日本人らしく

ないものを感じていた私は、もう一度トラッドを学びなおしてみようと思いたった。

VANという固有名詞は使わずとも、昭和30~40年代のトラッド・ファッションという流れは、

なぜか、日本人の品性というかアイデンティティを感じさせるものがある。

そんなトラッドの話を毎回しつこく、とりとめもなくやっていきます。

そんなんで、ヨロシク。

                   カズ・オーヒラ

ページトップへ
2011.05.25

ワイシャツのオーダー増えてます!!

 

 みなさん、こんばんは!! ク~ル坂巻です。 

本日もたくさんのお客様にご来店いただきました。有難うございます。<(_ _)>

 

 その中でもワイシャツのご注文が増えてきております。

クールビズを開始している企業が多くなっていますが、

お客様それぞれ、会社の規定に沿ってオーダーされています。

しかしながら、ただシャツを着てノーネクタイだけでは、だらしなく見られて

しまう事もありますので、そのようなお問い合せやご相談も増えております。

 

 クールビズの服装と歴史は結構古くて、1979年に省エネ対策として

始まり、当時は『省エネルック』という名称でした。それを平成17年に環境省が

公募した『夏の軽装』を意味しているクールビズに変わりました。

 

クールビズの語源は、みなさんもご存知の通り「かっこいい」「涼しい」のクールと

仕事や職業を表すビジネスの略称 ビズ をあわせた造語です。

 

 

 

Yシャツ①.JPG

 

 

 みなさん、クールビズスタイルにお困りの事がございましたら、

お気軽に私達dpiスタッフにご相談下さい。

ちょっとした工夫やアドバイスいたします。 \(^o^)/

 

 

ページトップへ
2011.05.24

イタリア 代表 【 トレーニョ 】 服地 スーツ

みなさまコンニチワ (^-^) 前回に引き続き今週はイタリア トレーニョー社 服地スーツお客様の

ご紹介です。 前回、初めてお逢いした時は外国人の方と間違えてしまいました。ムッシュと呼んだ方がいいかも。  

T様は左右の手が長い為、既製品を購入する際はいつも苦労なされるとの事。

自分の体にあったサイズを見つけるのは本当に大変な事ですね。dpiでスーツを購入されたのも何かの円です。これからも是非、よろしくお願いします。 

T様は普段仕事でスーツを着用しないとの事。もったいないなモデルさん体型なのにな。

 

 

 

DSCF0005 トレーニョ 1.JPG

 

生地は流行のサンクロス (玉虫)になります。画像で色の良さが伝えられないのが残念です。

明るめのブルーがさすがはイタリア製服地。糸の細さはスーパー100sです。T様もスーツの肌触りが

最高と言ってました。軽くてこの素材不思議と大絶賛 (^-^) 股下も長くてうらやましいです.

私と同じぐらいの身長なのにT様の方が4cmも長い。どうしてでしょう? シヨックです。靴は明るい茶かバーガンティー色の靴て゛お洒落に攻めて下さい。

 

 

 

 

DSCF0006 トレーニョ 2.JPG

 

        来週はDAIZOルーム 60着分の50着です。火曜日にまた逢いましょう。

 

ページトップへ
2011.05.23

dpi Facebook ファンページご紹介!

みなさま、こんにちは!

スーツファクトリーdpi WEBチームの蓮見です。

 

このたびスーツファクトリーdpiの「Facebook・ファンページ」をご紹介させていただきたいと

思います。

 

実は、ファンページを開設したのは4月の下旬

少しづつファンを増やして参りました。

・・・と言っても社員とお取引先の方がほとんど。

 

下に表示しています長ったらし~いURLが、dpiのファンページなのですが

ファンを25人集めると、短いURLで表示できる!・・・という情報から、現在24名まで頑張り

ましたが、あと1人・・・(T_T) ⇒5月23日現在の記述です。

 

※5月30日(月)に短いURLに変更しました。(下のURLをご覧下さい!)

★いまいち自信がないのですが

URLをクリックしますと、画面左上部に「Facebook」のマークが表示される(はずです)

そうすると、スーツファクトリーdpiのページが表示される(はずです)

http://www.facebook.com/suit.f.dpi

↓ 画面イメージです。

facebookイメージ

 

今までのブログは、ウチのスタッフからの一方通行の情報発信だけで、お客様のご参加

が出来ないようになっていました。

 

世はソーシャルメディアの時代。

お客様参加型のWEBサイトを構築する一歩を踏み出したワケでございます!

 

既に先行してFacebookを活用している企業、ブランドも数多ございますが、ファンの数が

桁違い!(+o+)

 

スーツファクトリーdpiも、一流ブランドに追いつけ!追い越せ!

その前に、DAIZOにもアカウントを取らせねば・・・。

 

■近い将来、本ホームページとFacebook・ファンページを合体させる方向で検討中です!

 

 

ページトップへ
2011.05.21

青とか緑とか・・・自然な色色々

神田南店の中村亮太です。(ごぶさたしておりました・・・)

そういえば先日、当ブログでご紹介した運が良ければヘビが見られる公園で、さっそくヘビを

発見しました。私がこのブログに載せるために写真を撮っていると、少し離れたところにいた

小さな男の子もヘビに気付いて、興奮した様子で近づき、真剣な表情でヘビを指差し、大き

な声で

 

「ヒモッ!!」

 

と叫んだので笑ってしまいました。 (^▽^)<頭ではわかっていたんだよね

 

1105青大将.jpg 

 

 

 

 

 

 ← ヘビ(青大将)。小さな子ならヒモでも正解

   としてあげたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、下は到着したての製品の画像です。麻100%のジャケット、綿100%のスーツ、シア

サッカーのジャケット等々、今シーズンは涼しげな色や素材のモノが多いですね。本日も黒

の麻100%のジャケットをS様よりご注文いただきました。

 

 

1105ジャケット.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前から4番目のカーキ色のコットンスーツを抜き出し、撮影させていただきました。

それがこちら ↓

 

 

O様 コットンスーツ.jpgのサムネール画像のサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスーツをご覧になられ、ただいま購入をご検討中のO様、生地が品切れてしまう に、

ひ・・・。

 

 

ではまた来週頃にお目にかかりたいと思います!

ページトップへ
2011.05.20

独自のデザインスーツで人気爆発!

beatles.jpg

 

 

みなさま、はじめまして!

新入りの松田と申します。

 

松田智信

今頃ごあいさつをさせていただきますが、実はわたくし5月9日(月)より

スーツファクトリーdpiの一員となりました。

※本日まで研修で蓮見にしごかれておりました。

 

わたくしの担当は、オンラインショップです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

  ◆     ◆    ◆    ◆

 

さて!

記念すべきわたくしの第1回目のブログをさっそく執筆させていただきます!

例年のクールビズより早く、今年はスーパークールビズ或いは節電ビズ

という呼称で期間も長く『スーツにネクタイ』から『軽いジャケットにパンツ』

『カラフルなシャツにパンツ』等、装いがかなり軽くなりましたね。

 

この時期には随分影が薄くなってしまったスーツ君の為に、過去の歴史から

『このスーツ カッコイイ!』と言われた事例をいくつか紹介したいと思います。

 

第一回目は【The Beatles と Pierre Cardin】

です。

 

どちらも今日、あまりにも有名なグループであり、世界的なデザイナーとして

認知されているのはご存じの通りなのですが全く関係なさそうなこの両者、

実は接点があったのですね!

 

1960年、カルダン氏はそれまで培ってきたレディスファッション界に加え、

メンズファッションの世界に(たぶん)野望に燃えて進出しました。

それまでのメンズスーツ界はかなり簡単に言うとカッチリしたスタイルだったので

すがカルダン氏は素材選びから今までの考え方を変革し、

<シリンダーラインスーツ> を発表しました。

このスーツは婦人服で培った技術で曲線を活かしたシルエットを実現し、

大胆にも上着の衿をなくしてしまいました。

ちょうど円筒(シリンダー)のような形状からこの名が生まれ

世界初のユニセックススーツ?が登場したわけです。

 

・・・・と、ここまでだとファンの皆様にはビートルズはどうしたんじゃ!と

お叱りを受けそうですが、ご安心を。

ここからがスーツ奇跡の物語なのです。

 

1962年、英国・リヴァプール市のいちアマチュアバンドでしかなかった

当時のビートルズは、プロとして全国進出するために正式にマネージャーを

雇い打って出ようとしていました。

そこでマネージャー、エプスタイン氏は彼らを売り出す為にどうしたらいいか

と考えました。

 

ちょうどエルビス・プレスリーなどの全盛期で男らしいマッチョなイメージが

人気な時代でした。実際ビートルズもリーゼントに革ジャン、ステージ上で飲み食

いするは客に罵声を浴びせるはのテディボーイバンドでした。

エプスタイン氏はその全てをやめさせクリーンなイメージに変えさせました。

『エルビスの逆でいこう!カワイコ路線じゃ!』と考えたのです。(たぶん)

ヘアスタイルは前髪を垂らした『マッシュルームカット』、革ジャンから揃いの

スーツにユニフォームを変更し<カワイイ>イメージで売り出し、晴れてロンドンでプロ

契約、デビューを待つばかりとなりました。

 

ここで再び登場するのが先程の「シリンダーラインスーツ」です。

エプスタイン氏の求めるイメージとカルダン氏のこのスーツのコンセプトが

ぴたりと一致した瞬間でした。

デビューシングル『Love Me Do』 のレコードジャケットにはシリンダーライン

スーツに身を包んだ4人の姿を今日でも見ることができます。

その後の彼らの軌跡については説明は不要でしょう。彼らの人気と共に

<衿なしスーツ>として世界で最も有名なスーツの中の1着となり、半世紀経った

今でも世界中のビートルズ展で陳列されています。

 

beatles.jpg

 

このように スーツは【単なる仕事着】ではなく、カルダンやビートルズのように

dpiのスーツで『自己表現』してみてはいかがでしょうか?

 

彼らのように有名になれたりして!?

ページトップへ
2011.05.19

スーツ太平記  其の四十三    木綿以前

 木綿といえばあまりにも普通の繊維だから、日本でも大昔からあったような気がするが、日

本人が実際に木綿の布を使うようになったのは、せいぜい室町時代の末頃からで、一般に

普及したのは17世紀、江戸時代に入ってからだ。

 木綿がそんなに新しい繊維なら、室町時代以前の日本では、何から衣服を作っていたかと

いうと、一般庶民にとって、もっとも普通の材料は麻だった。麻には大麻と苧麻の二種類ある

が、大麻は繊維が太くて固いので庶民向け、しなやかな苧麻(ちょま)が上等の衣服の材料

になった。繊維にもちゃんと階級制度があったのだ。

庶民の方は、麻以外にも、藤、楮(こうぞ)、葛(くず)、しなのきなど丈夫な植物繊維なら何で

も利用して布を作った。こういう植物は繁殖力も強くて、わざわざ畑で育てなくても野や山に

自生していたから、切って来て皮をはいで処理するだけで繊維が取れた。

丈夫で安上がりではあったけれど、この種の繊維はごわごわしていて、あまり着心地が良く

ないから、肌ざわりの良い新素材の木綿が普及するにつれて、貧しい人もあまり使わなくな

った。

木綿の歴史(1).jpgしかし、綿の栽培には、なかなかむずかしい条件が必要だった。良いものを手に入れるため

には、それなりに手間をかけなくてはならない点は、今も昔も変わりない。

自然環境だけでなく、昔から「綿は百人手間」といわれたほど手間がかかった。特に、収穫は

大変な労力が必要で、機械化できなかった時代は人手をかけるほかなかったからだ。

しかも、綿つみの機械化が成功したのは、何と1950年代の中ごろなのである。

 ヨーロッパ人が、「黒人は人間でない」という、すさまじい理屈を考えだして、アフリカから

2000万人もの人を拉致してきて、アメリカで奴隷として酷使したのは、主に南部での綿の

栽培に膨大な人手が必要だったからだ。奴隷貿易は、当時としてもっとも儲かる仕事だった

そうだが、それほどの金をかけても引きあった理由は、農産物としての綿が、高価な奴隷の

代金を支払っても充分におつりが来るほど付加価値の高い・・・・・・つまり、非常に儲かる植

物だったからだ。

 綿の歴史は古いのに、江戸時代になるまで綿の栽培が根づかなかったのは、熱帯ならぬ

温帯の日本で、こういう気むずかしい植物をじっくり育てるには、社会が安定していなくては

ならなかったからだろう。

大量生産によって、質の良い織物を安く手に入れられるようになると同時に、我々は衣服を

大切に扱う習慣も失ってしまった。消費は美徳だといって使い捨てさえ奨励していたのに、

最近のようにゴミのやり場がなくなると、あわててリサイクル社会などといい始めるのは、少し

節操がなさすぎるのではなかろうか。

その時の瞬間風速だけに合わせて、次から次へと新しい発想をするのはそろそろやめて、

ものごとをもう少し長期的に考える習慣をつけた方が良さそうである。

木綿の歴史(2).jpg 経済第一で考えている限りでは、捨て場さえあれば、どんどん使い捨てて、経済指標が

すべて向上する社会の方が、無条件にすぐれていることになるらしいが、総合的にみても

本当にそうなのだろうか。

生産力は低いが、できた物をいつまでも大切に使い続ける社会と、大量生産でできた品物

を、次々に使い捨てなくては成り立たない社会のどちらが、長期的に見て、より合理的なの

か、本気で考えるべき時がきている。

 そういう観点なしには、リサイクルもただの流行で終わってしまい、いずれは本当に身動き

できなくなる事態に陥るだろう。

                  石川英輔著「大江戸リサイクル事情」より抜粋

 今年の夏は、これからの日本を考える絶好の機会になると思われます。

                     カズ・オーヒラ  

ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング