SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2011.06.30

スーツ太平記  其の四十九 くろすとしゆき氏修業時代を語る(下)

 私は用事にかこつけては、山形屋一丁目店へ行き、ケン宮川からアイビー事情を聞き出す

のだった。彼も面白がってよく教えてくれた。

ブルックス・ブラザーズモデルを知ったのも彼からである。知識がたまると形にしたくなる。

約一年の間にブレザー一着、スリーピース三着を仕立ててもらった。その中の一着をVANの

初日に着ていったのである。

 

山形屋宮川さん.gif そのころの既製服事情について触れておこう。注文服や家庭の裁縫が主だった時代で既

製服は貧乏人のものであり、安物という概念がまだ残っていた。

注文服を作る店は、「一つ物屋」と呼ばれていた。一点ものを作る店という意味。一方、既製

服を製造する店は、「数物屋」で、一段低く見られていた。

 私がVANに就職することを父に報告すると、「洋服屋にするために慶応に入れたんじゃな

い」と激怒した。私も、洋服屋になろうと本気で思ったのは、ここ数カ月のことだ。

とりあえずのつもりだった山形屋で、服への興味が増し、VAN企画室の話を聞くうちに、これ

ぞ天職と勝手に決めてしまったのだ。

友人にVANの話をすると、大学出てやるような仕事か、などと説教される始末。世間一般、

その程度の認識しかなかった時代だった。

もっとも、言われてもめげることはなかったし、よし、今に見返してやる、という根性も持ち合

わせていなかった。自分に合った仕事をようやく見つけたと、一人満足だった。

10年後のVANの繁栄など、だれ一人として予想した者はいなかったはずだ。

                   くろす としゆき 「アイビーの時代」より抜粋

 

くろすとしゆき(2).jpg くろすさんが天職ともいえる仕事(VAN企画室)を見つけるまでの若き日のエピソードを、

書かしてもらった。自分の好きなことを仕事にして飯が食える。時間を忘れて熱中できる仕

事がある。服のことを考えるのが楽しくてしようがない。こんな服を作りたい、あんな服も作っ

て売ってみたい。絶対にカッコいいと思う。これが私の生業なのだ。

こんな人を幸福者といわないで何といったらいいのだろうか。

                          カズ・オーヒラ

 

ページトップへ
2011.06.29

Kさま麻ジャケットがきまってます!!

 みなさん、こんにちは!!ク~ル坂巻です。

 

 

『暑っ!!』 

 今日も暑いですね。もう九州南部では、昨日28日に早くも梅雨明けが

発表されましたね。6月の梅雨明けは56年ぶりでだそうで、

これまでで2番目に早い記録となったようですね。

 

ここ関東でも梅雨明けはどうやら早そうですね。

 

さて、そんな暑さにも鬼に金棒な素材といえば・・・麻100%のジャケットです。

 

先日、麻100%のリーフジャケットをピックアップに来店されたK様を紹介いたします。\(^o^)/

 

Kさま③.jpg

 

 

Kさま①.jpg

 

今回のジャケットはブラックですが、実はこのジャケットをオーダーするときに同じ麻100%の

ベージュのジャケットをオーダーされており、それをピックアップしに来店されたんです。

(スミマセン。ベージュの写真を撮り忘れました。)

そして、そのジャケットを羽織られた瞬間、 『あっ!やっぱり軽くてイイねぇ~』

とその場でこのブラックをオーダーされていきました。有難うございます。m(__)m

 

皆様!! まだ間に合いますよ。\(^o^)/

 

みなさんの、ご来店お待ちしております。

 

ページトップへ
2011.06.28

60着分の52着 麻混スーツで快適に過ごそう。

皆様コンニチワDAIZOです。

 

本日は麻混スーツのご紹介です。生地の色は黒地に対して鮮やかな白のピンストライプ。巾は2.0cmあります。けつこう目立ちます (+o+) 今回私はスーツとして作りましたがジャケットのみのご注文も可能です。上着単品で着用の場合、 下に組ませるスラックスはホワイト&ライトグレーのスラックスなどがベストマッチです。全体的に涼しげな印象を演出します。

dpi京橋店では麻100%のリベコ.ベルギー製商品が人気ですが今回ご紹介の服地は国産老舗メーカーの商品となります。 素材の品質ですがウール56% 麻45% シルク1%となります。

特別厳選商品の為、数に限りがございますのでご注意を。価格はスーツで¥40,950円 (税込 ) ジャケットで¥27,300円 (税込 ) スラックスで¥13,650円 (税込 ) となります (^_^)

 

 

 

新しいイメージ バギー3.JPG            お腹だけが急激に出てしまったため、なんだか苦しそうです。    

            拝み釦仕様にして正解でした。 10キロ太るとやはり辛いです。     

 

 

新しいイメージ バギー2.JPG

        

       サスペンダー仕様でお腹も楽々。スラックスの縦のラインがすっきり。

        オックスフォード バッグスはやっぱりいいです。

 

 

新しいイメージ バギー1.JPG           横から見るとスラックスの太さが良く分かります。ワタリ巾 37cm

           ヒザ巾 31cm スソ口 30cm どうですか迫力満点です。

 

 

                               新しいイメージ 生地1.JPG

 

           

             ウール 53% 麻 46% シルク 1% ストライプが鮮やかです。

 

 

 

 

新しいイメージ サドル1.JPG            

           新品のサドル シューズどうですか。 上野の名店 フット モンキーさん

           で購入しました。一度お店に出掛けて観て下さい。きっとお気に入りの

           一品に出会えます。 店員の皆様もとても親切です (^_^)

            靴底裏のソールはオレンジのレンガ色です。今年の夏はサドル シューズ

           で決まりです (^_^)

 

新しいいめーじサドル2.JPG 

 

 

ページトップへ
2011.06.27

結婚披露宴は、筋書きのあるドラマ・・・。

昨日6月26日(日)は、社内の同僚の結婚披露パーティに出席しました。

わたくし達dpiの仲間たちも大勢参加してまいりました!

 

 

新郎側はもちろんオーダースーツの会社であることが、会場内の全員に知れ渡るワケで

すので、服装に気合いが入ります! 

昨年のDAIZOの結婚披露宴の時もそうでしたが、恥ずかしい格好は出来ぬ(-"-)v という

空気があります。

 

▼参考資料「DAIZO結婚式」2010年5月のブログより

http://www.sf-dpi.com/blog/2010/05/post-132.html

 

スーツはもちろん、シャツの着方、ネクタイの結び方、靴のピカピカ度合いなど、頭のてっぺ

んからつま先に至るまで、気が抜けないのが正直なところです。

 

決して、カッコつけるのは新婦側のお友達を狙ってのことではございません(^o^)

(もう、そんなに若くないですし・・・)

 

 

下にご紹介します写真は、dpiのスタッフ達です!

▼左から、松田(ネットショップ担当)、元・京橋店の宇田川、現・京橋店長の坂巻

kachihirou02.JPG

 

※まん中に映っている宇田川は、以前、京橋店に勤務しておりましたが、現在はグループの

 他のショップにて頑張っております!

 

▼左から、神田南店長の中村、ネットショップ担当の松田(出過ぎだろ!)

kachihirou01.JPG

 

中村は、相変わらず人が撮影する写真が気に入らないようです。

ナルシストなのでしょうか?

写真の写り具合が気に入らないと、ヘソを曲げます。

 

この日、DAIZOは京橋店でお留守番でした。

 

普段、オーダースーツのショップスタッフとして、ファッションについて云々申しておりますが

一皮むけば、この通りです。

 

ちなみに、先週末のfacebookページにある質問を掲載しました。

http://www.facebook.com/suit.f.dpi

 

「明日は同僚の結構披露宴。ご招待されているが何を着て行こうか?」

 

という質問に対しまして、一番多かった答えが

 

「普段着ていない、とっておきのスーツ」でした。

 

 

参考までに、昨日出席しました当社関係の参加者の9割以上は、普通のスーツに普通の

 

ネクタイ姿でした。

 

 

でも!

 

その際には、

 

1)ポケットチーフは必ず差す!

 

2)靴は少し光沢のあるタイプを選ぶ

 

3)ネクタイも、普段より少しフォーマルっぽい色柄を締める。

 

 

など、普段の会社通勤用とはちょっと違う演出をするとGOODだと思います。

 

 

====================================

 

◆そう!筋書きがあっても泣けるドラマと言えば!

 やはり

 披露宴終盤で、新婦が朗読する

 

  『ご両親への手紙』・・・ですねぇ (;_;)

    

            わかっていても泣けます。

 

 「育ててくれてありがとう・・・」、こらえていた涙が一気に吹き出る

  場面です。

 

 

 

=================================

 

「June bride」と言われ久しいですが、結婚シーズンの6月も終わり、これから

いよいよ本格的夏シーズンです!

 

ニッポンのビジネスマンのみなさん!頑張りましょう!

 

 

 

ページトップへ
2011.06.23

スーツ太平記  其の四十八  くろすとしゆき氏修業時代を語る(上)

 昭和36年(1961)5月2日、くろすとしゆきは、株式会社ヴァン・ヂャケット入社。

5月2日とは妙な日付けである。一般的には4月1日が新入社員の入社日である。このころ、

VANは公募などする規模ではなく、一人、また一人といった具合に採用していた。もちろん、

入社試験などない。専務か部長の面接を受け、OKが出れば次の日から出社となる。

私もその例にもれず、初出社がたまたまこの日に決まっただけのことだ。

当日はかなり緊張していた。自慢の「テーラー山形屋」製アイビー・スリーピースを着て乗り込

んだ。

 

くろす としゆき.jpg 当時、VANは中央区日本橋本町2ー5にあった。昭和通りからちょっと入った所で、製薬会

社の多い地域だった。社屋はレンガ造りの二階建てで、元は倉庫だったと聞いた。

 私はそのころ「テーラー山形屋」に勤めていた。前年、宣伝部員募集の記事を見て面接を

受けたのだ。着物の図案より、洋服の方が向いていると思ったからだ。

宣伝部に入ったのだが、社の意向で、店に配属となった。そのころ山形屋の店は銀座に二店

あった。一丁目と五丁目。私は五丁目・三原橋のたもとにあった「五丁目店」に決まった。

お客の好みのデザインをその場でスタイル画にかくという仕事だ。結果的には一度も腕を振

るうことはなかった。

ほとんどのお客様はおなじみで、デザインの必要などなかったのである。

 

山形屋デザイナー.gifVANに移るまでの約一年間、それは良い勉強の場だった。生地の選択、採寸、裁断、仮縫

いなど、プロの知識を知る喜びの毎日だった。といっても、アイビー好きの顧客がいたわけで

はない。接客の暇をみては店長に尋ね、指導を受け、体験し、覚えていった。

 そのころ、山形屋一丁目店内に「外国部」があった。米プロレスラーをはじめ、外国の顧客

向け部門である。責任者のケン宮川は日系2世で、英語のうまいのは当然だが、アイビーに

詳しかった。アメリカ人の中に好きな連中が多かったからである。

                                              つづく

                     カズ・オーヒラ 

 

ページトップへ
2011.06.22

坂巻 家庭菜園物語 ≪夏≫PARTⅡ

 みなさん、こんにちは!! 水曜日担当のク~ル坂巻です。

 

今日は、ホントに暑いですネ。梅雨時期とはいえ、この暑さには参ります。(+_+)

私達は店内勤務ですので、外へ営業活動されている方々には大変な気候だと思います。

熱中症になる方も増えてきているようですので、くれぐれも、お気をつけてください。

 

さて、本日は一ヵ月前位にお伝えしました家庭菜園の続編です。\(^o^)/

 

一ヵ月前の様子はこちら ↓↓↓

http://www.sf-dpi.com/blog/2011/05/post-342.html

 

こちらは、ナスです。                                  こちらは、キュウリです。

チョット小玉になってきました。

6.22ナス.jpg 6.22きゅうり.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニトマトは、何個か赤くなってきました。                     シソは立派になりました。

そろそろ食べごろです。

6.22ミニトマト.jpg 6.22シソ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

                     今回新しくオクラを植えました\(^o^)/

6.22オクラ.jpg

 

 

昨今、肉食・草食系男子などといわれておりますが、私はさながら菜食系男子と

いったところでしょうか。(^_^) これからの暑い時期を乗り切るビジネスマンとしては、

野菜類もたっぷり摂って迫りくる夏を切り抜けましょう。

 

  そういえば、今日は夏至ですね。みなさんもご存知の通り、一年中で昼が一番

長い日です。地域によっては、無花果(イチヂク)田楽を食べる風習があるようです。

 

来週は、いつも御贔屓にしていただいているK様をご紹介いたします。

お楽しみに!! 

 

 

 

ページトップへ
2011.06.21

リベコ 麻100% ジャケット

こんにちは!

スーツファクトリーdpi・京橋店のDAIZOです。

 

本日は「お客様出番ですよ~!」です。

ジャケット&スラックスをお買上下さったお客様をご紹介します!

 

しかし(T_T) 東京もここにきて毎日暑い日が続いています。

本当に不快です (゜_゜) ・・・。

↓ クリックすると、ちょっとだけですが、画像と不快指数が大きくなります!

daizo9007.jpg

 

しかし!皆様に朗報です!

 

 

daizo9007.jpg「 What !? 」 ですって??

異国の地、ペルギーの有名ブランド 『 リ ベ コ 』 社製の麻100%服地がございます。

この服地は一般的な麻100%の服地とは違い、生地にコシがありジャケットの型くずれが起き

にくくなっておるんですねぇ。

 

ただ・・・コシがあると"服の通気性"はどうなのか・・・?

みなさんも、この時期一番気になるポイントですよね!

 

daizo9007.jpg「 BUT ! 」 でも!ご安心ください!!  

このリベコの麻で作ったジャケットは★正直言って★かなり快適です。

 

本日、DAIZOブログにご出演いただいたお客様(K様)も、リベコで作ったジャケットをご試着して

みてびっくり!

 

「これいいね、肌触りがサラサラ!!!」・・・と大絶賛(^_^) 

 

 

 

新しいイメージ リベコ1.JPG

 

         チョコレート・ブラウンのジャケットに、ブルーのネクタイがお洒落です。

         この着こなしは上級者テクニックです!

         ちょっと見辛いかもしれませんが、衿のフラワーホール部分の色を変え

        させて頂いております。薄いベージュ色です。

         

 

 

新しいイメージ リベコ 2.JPG

 

スラックスはオフ ホワイト、ベージュ、カーキー、薄いブルーの無地。

ジャケットとは対象的な明るめの色であれば、ほとんどの色の組み合わせもGOOD!です。

今回お召しのスラックスは綿素材ですが、ウール素材を合せるのもまたお洒落です。

皆様もこのチョコレート色の麻素材をチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

楽天からの生地紹介ナンバーは J1518-9 となります。  

価格はレギュラーお仕立て¥27,300円 税込 グレードアップ、軽量お仕立ては¥4,200円税込

です。

 

麻のジャケットは、着用年数を重ねるたびに色が褪せてきますが、これがまたいい味なのです

よ(^o^)V

糸の太さにムラがあるのでジーンズで言うところの「タテ落ち」のような風合いがGOODなのです!

 

では!

また来週!!!

daizo9007.jpg SEE YOU NEXT WEEK !!

ページトップへ
2011.06.20

リーフジャケット人気ラインキング発表!

月曜日担当の蓮見です。

いよいよ暑くなってきております。

いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、dpiの人気アイテムである「リーフジャケット」の服地別ランキングを発表させて

いただきます。

 

■第1位 コットンシアサッカー 白×サックスブルー (綿100%)

      トラッドの王道を行くお客様は、絶対に見逃さない素材のひとつです。

      薄手のコットン。凹凸のある表面が肌に癒しを与えてくれそう・・・。

    img57100314.jpg

 

 

■第2位 白×ネイビー ギンガムチェック (綿87% 麻13%)

     アロマ加工が施された葛利毛織製の服地です。ソープ(石鹸)の

     香りが爽やか!  

    img57204556.jpg

 

 

 

■第3位  大柄のチェックが新鮮な一品です。(ウール、ポリエステル、麻、ビスコース)

     クラシックな柄、ブラウン系とサックスを合わせたイタリアン調の色彩

     大人の男のコーディネイトに一役買います!     

    img57204513.jpg

 

■第4位 ビジネス・ユースではやはりダークカラーの無地 (ウール、ポリエステル)

     近づいてよく見ると、黒とネイビーの2色で折られた服地です。

    img57204552.jpg

    

■第5位 dpiのスーツでも大人気の「カノニコ」 こちらの服地はスーツ服地と

      ひと味違うおもむきのバスケットクロス調の服地です。

      目が粗い織りでサラサラ感が伝わってきます。 (ウール100%)

    img57204579.jpg

 

※特に、1位のシアサッカーや、最近発売のマドラスチェックなど、シャツを思わせるような

 素材感は、ジャケットとしてよりもむしろシャツ感覚でTシャツの上に羽織っていただきた

 いですね!!

 

わたくしも合計3着もっております。

 

ページトップへ
2011.06.18

仮装②

 

 執筆希望日2/29!(笑) ベリータボゥな神田南店の中村亮太です。

 

 先週の日曜日、PM10:00にスタートした『湘南国際マラソン』のネット受付を、なんと

4時間40分もの長い時間をかけて行い(大半が順番待ちによる待機時間・・・)、なんとかエ

ントリーすることが出来ました。枠が16,000人程度しかないにもかかわらず、

 

 ・・・ 貴方の前に3万〇〇〇〇人の方が待っています ・・・

 

みたいな表示が出た時はもうダメかと思いましたが、あきらめずに粘っていたら大丈夫でし

た。^^ あの人数表示は一体何だったのだろう?

 

 

 

 

 さて、エントリーできたら次は  どんな格好で走るか? ですね。 

 前々回のブログに書きましたとおり、当大会にエントリーできたら仮装して走ると決めていま

したので、11月の大会に間に合うよう今の内から考えておかなければなりません。

 

 やはりスーツ屋らしくスーツを着用するべきか?

 秋冬のdpiの人気素材"ハリスツィード"のジャケットを着て走り、その頑丈さをアピールしよ

うか??

 かぶり物(マスク等)は???

 

 考えるだけでワクワクします。^^

 決まったらご報告(画像で)しますので、その時はぜひ応援よろしくお願いします。。

 

 

  

 

 

紫陽花①.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

 

紫陽花の季節です。

こんな色の裏地を合わせると

涼やかでいいですね

 

紫.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ
2011.06.16

スーツ太平記  其の四十七  トラッド酔灯剣 (4)

 トラッドを知る上で、押さえておきたい、70年代から80年代にかけての派生スタイリングが

ある。「ヘビ・トラ」と「ハマ・トラ」と「プレッピー」である。

私なぞは、根っからのヘビトラ派なので特に説明しておきたい。

 「ヘビーデューティ・トラッド」、略してヘビトラ、70年代、若い人たちの自然志向はヘビー・デ

ューティのファッションを広げていた。ヘビー・デューティというのは、「丈夫な」「頑丈な」「酷使

に耐える」というような意味で、60年代のアイビーと同様、こちらはアメリカの西海岸の大学

キャンパスから発生し、全米に広がり、日本に上陸した。アメリカ西海岸の街に息づく若者た

ちのエネルギーの爆発が日本の若者の心をストレートにとらえたのである。

 自然との共生を第一に考えるアウトドア志向の若者たちに、数多くのファンを獲得した。

ダウン・ベストは、その先兵になった。小林泰彦氏のイラストは、ヘビトラの象徴的なものであ

った。その代表的スタイルは、ダブルマッキノウクルーザーとフィルソンのパンツ、ソレルブー

ツの組合せであった。

 

ヘビーデューテイ.jpg 「ハマ・トラ」とは、「ヨコハマ・ニュートラデショナル」の略称である。80年代、横浜元町近く

のフェリス女学院の女子学生が最初に着用したファッションだ。

かかとのペチャンコの靴、ひざ下までのハイソックス、短めのスカート、ポロシャツで完成だ。

チープシック・アメトラ的である。

横浜の若い女の子の間では、「フクゾーの洋服」「ミハマの靴」「クレージュのバッグ」を持つの

が正統といわれた。が、似たような格好は誰でもできる。このハマトラ、横浜を震源地に大都

会に広がり、全国的なブームとなった。

 

ハマトラリカちゃん.jpg 「プレッピー」というのは、80年代、アメリカ東部の大学進学コースの名門私立高校、プレパ

ラトリー・スクールへ通う学生のことで、彼らがキャンパスで着るファッションをプレッピー・ファ

ッションといっている。

アイビーのように一定のルールに捉われずに、それを基本に自由にコーディネィトできるのが

特色だ。同じ金をかけるなら、選択の幅のあるプレッピーで行こう!と、ポスト・トラッドのエー

スにのしあがったのである。

 

プレッピー.jpg ヘビトラもハマトラもプレッピーもアイビーの派生である。すべての基本は、アメリカンピュア

トラッドの服飾体系にある。

このピュア・トラッドこそ、今後において僕らの探るべきスタイリングなのである。

               カズ・オーヒラ

ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング