SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2012.04.26

スーツ太平記  其の九十  ラルフローレンとウェスタンの関係

 ラルフ・ローレンがウェスタン調に固執したのは、従来の婦人物スポーツウェアがあまりに

あかぬけなく、数も種類もかぎられていたからだった。

「1970年代の初めには、アン・クラインのものしかなかった」とラルフは言う。

「婦人物スポーツウェアはTスタンドにぶらさがっていたが、ガラクタばかりだった。安っぽい

セーターくらいしかなくて・・・・・・色を選ぼうにも、ピンクはピンク、赤は赤と組み合わせるしか

なかった。アン・クラインは名前だけは売れていたが、リッキーは『野暮ったくて着る気になれ

ない』と言っていた。形も四角張ってやたらに大きく、質も悪かった。

アン・クラインにとっての質のよさは、メンズの場合とちがっていたのかもしれない。

 

ラルフローレン(1).JPG ラルフ・ローレンが紳士物仕立ての婦人服をはじめたのは、賢明なご婦人たちがときどき

夫の真似をして注文服の店でジャケットを仕立ててもらい、その仕上がりに満足しているのを

知っていたからだった。

ラルフは、ハリス・ツィードやシェットランドで、細身のジャケットを作ることにした。最初に商品

化されたのは、ほっそりとしたシャツで、大胆な縞模様に白い襟をつけ、カフスにポロ・プレー

ヤーをあしらった。このシャツはブルーミングデールで飛ぶように売れた。

これならいけるということで、次のシーズンには、テイラード・ジャケットとタック付きパンツの

スーツとスポーツウェア、それに小さめのフェア・アイルのセーターを発表し、自分のコーナー

で売ってみた。これが、思いがけない好成績をおさめ、注目を集めた。

 「デパートの<ヘンリ・ベンデル>までがラルフの商品を買った。シャツもジャケットもパンツ

も、それはそれは美しく、これまで女性が手にしたことがない品がそろっていた。

ラルフは、あかぬけていてほっそりと背の高い若い女性を思い浮かべて服を作った。次いで

スポーツウェアにとりかかった。チノ・スカートにサファリ・シャツ、ジャンプスーツにテイラード

コートにブレザー、グレイのフランネル・スカートも作った。

 

ラルフ(2).JPGそれらはすべて、粋でスマートでセクシーで、なによりも素材がすばらしかった。女性たちは、

これほど質の高い衣類を体験したことはなかった。

袖ぐりが小さく肩の細いジャケットはじつに軽やかでセクシーだった。ラルフは、『チャーリー

ズ・エンジェル』を想定してデザインしていた。若くて現代的な、これからの女性。1970年代

の女性だった」

 

チャーリーズエンジェル.JPG ラルフが思い浮かべる1970年代の若い女性は、活動的で刺激的な生活を送っている。

ハイキングにもでかけるだろうから、厚地のウィンドブレーカーや樵(きこり)が着るような

格子縞シャツ、アーガイルのソックス、それに紐で結ぶトレッキングブーツが必要だ。

ジープにも乗るだろうから、ケーブル編みセーターやタートルネック、コーデュロイのパンツ

にダウン・ジャケットも用意しなければならない。1976年には、ラルフは女性用のキャバルリー

ジョッパーズ(乗馬用パンツの一種)まで発表した。

 「これまで誰もそんなものを作ったことがなかった」とラルフ。

「少なくとも婦人服にはまったくなかった。」『エディ・バウヮーやL・Lビーンとどこがちがう?』

とよく言われるが、色合いや手触りのすばらしい素材を使うことによって、カジュアル・ウェア

の世界をロマンチックに広げたのはラルフ・ローレンだった。

 

ラルフ(3).JPG アメリカがラルフのインスピレーションだった。

ラルフが考えていたのは、ファッションというより生活だった。生活をより豊かに刺激的にする

のがラルフの仕事であった。

 ラルフがアメリカのスポーツウェアに火をつけた。いつもラルフ・ローレンが火つけ役であっ

た。

 

ラルフ(4).JPG                     J・トラクテンバーグ 「ラルフ・ローレン物語」より抜粋

  アメリカの若い女性のスポーツウェアは上品で清潔感があり、ヨーロッパの国々のカジュア

ルと違って見えたのはなぜだろうと思っていた。

わかった。原因は、ウェスタンの伝統とラルフ・ローレンだったのである。

これだから女性の服は楽しいのだ。

                                       テス・オーヒラ

 

 

ページトップへ
2012.04.25

T様、スマートな出で立ちに脱帽です。

 みなさん、こんばんは!! ク~ル坂巻です。

 

寒暖の差が激しい今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私、坂巻は少々風邪気味です(+o+) みなさまも体調管理には充分お気を付け下さい。

 

 

さて、

本日もお客様をご紹介します。\(^o^)/

 

                       NBー09モデル 1ッ釦

T村様②.JPG

 IT関連企業の営業をされているT様です。週末に控えた結婚式の2次会に出席のため、

仕事用と兼ねましてのご購入です。(少々緊張気味です。)

 

 

 

実際の生地はこちら ↓↓↓

 

T村様生地①.JPG T村様生地②.JPG

 

しなやかな肌触りと艶やかな光沢が特徴の生地です。ブルーのシャドーストライプがさり気ないです。 

(生地のお問い合わせは京橋店まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  背中に沿った美しい流線型を描いています。

T村様③背中.JPG

 

 

 

 

 

 裏地はブルーで。                                     釦は黒蝶貝の釦で。

T村様⑤.JPG T村様④.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       撮影終番には、リラックスムードに♪♪

T村様①.JPG

 

T様、この度はありがとうございました。次回は愛車でのご来店お待ち

しております。T様をご紹介していただきましたY様、重ねて御礼申し上げます。<(_ _)>

次回は、Y様も撮影お願いいたします。

 

 

ページトップへ
2012.04.23

2月9日のブログ 「 いい靴に出会いたい!! 」 それから...。

ダークブラウンのジャケットを羽織り、颯爽と歩くビジネスマンの写真をある雑誌

から見つけました。

薄いブルーのシャツ、ベージュ系のネクタイ、明るめのグレーのパンツとのコーデ

ィネイトもキマってます。

 

magazine001-2-2.JPG

 

春夏のスタイルと言えば昨年のスーパークールビズをきっかけに、ビジネスマンの

スタイルがカジュアル化していることに気付きます。

今年も引き続きその傾向は変わりないと思います。

 

クールビズの工夫として、たとえば

1.ジャケットをウール物から麻素材に変えていく。

2.ジャケットをテーラードから一枚仕立て(スーツファクトリーdpiのリーフジャケットと

  か!)に変えていく。

3.シャツを麻混、ニット系の吸湿性のいいもの、蒸れを防いでくれる素材に変えてい

  く。

4.タイドアップからノータイに変えていく。

5.靴下をハイソックスからアンクルソックスに変えていく。

など・・・。

なるべく涼しくする工夫を凝らしたいものです。

 

かと言って、あまりラフな格好でも周りの目が気になるところです。

まずは、前述のようなオシャレなジャケパン・スタイルから初めてみて下さい。

 

 

 

さて、今年2月6日に書いたブログ「いい靴に出会いたい!!」に引き続き、靴のお話を

させていただきます。

 

スーパークールビズにも少し関連しますが、やはり足元のオシャレをしっかりするこ

とで全体のまとまりが断然違うものです。

どうしても全体的にカジュアル感が強まりますので、出来れば足元はしっかりと革の

靴を履いて全体を引き締めたいですね!

スーツ姿(ジャケパン姿)が生きるも死ぬも、靴にかかっていると言っても過言ではあ

りません。

 

まず、1番目はバックスキンのモカシンです。

バックスキンの肉厚感が秋冬的ではありますが、ベージュ×ヒモがブラウンという組み

合わせに一目ぼれしました。

濃いめのグレーのパンツに合わせて見るとGOODかもしれません。

同じようなトーンの色のパンツに合わせるなら、靴はいま少し濃いめを選ぶとよろしい

かと思います。

magazine003-2.jpg

次に、

そう!スーツファクトリーdpi京橋店のDAIZOも大好きなコンビのサドルシューズ。

流石に、普通のビジネスマンが仕事で履くには抵抗があるかもしれません。

しかし、土曜日にちょいと残務整理に・・・なんていうケースでは問題ないと思います

し、ショッピングなどに出掛ける場合など大人のオシャレ靴として重宝します。

 

色は、同系の組み合わせとか、色のトーンの差が少ない組み合わせであればいい

かな?と思います。

 

magazine004-2.jpg

 

3番目は、超・有名なレッド・●イングのブーティ・オックスフォードです。

これなら普通のビジネスシューズにも近いですから抵抗感なく会社にも履いていけ

ます。

その際には、是非綿パンを合わせて下さい。

ブーツっぽい靴は、一般のスーパー100'sとか、スーツファクトリーdpi神田南店・中村

店長が好きなカノニコとか、そういう服地のスーツには合いません。

 

どちらかと言うと粗野な感じの服地の方が合います。

なので、上はブレザー+オックスフォードシャツに、綿パンといったコーディネイトで生き

てきます。

下の写真は、かなり濃いブラウンですが、気持ちもう少し明るめのブラウンでもいいかと

思います。

 

magazine003-3.jpg 

 

1足のいい靴と出会うと、また「もう1足」欲しくなります。

女性の場合、そうは行きませんが。

またまた足しげく繁華街を彷徨うのであります。

 

ページトップへ
2012.04.22

英国 ラッシャーミルズ服地で3ピース スーツ

みなさまコンニチワdaizoです。

 

 

本日はT様のスーツ紹介です。色はミディアムグレーに1cm巾のペンシルストライプ、全体的に

嫌味がなくスッキリとした印象を与えています。T様はご注文時から今回はグレー地でスーツを

作りたいとの要望でしたがなかなかいいグレーが見つからず悩んでいまし。、と、その時展示には

まだ出していないストック生地の事を思い出して探してみるとイギリス製のラッシャーミルズの服地

が1点出てきました。T様の条件と合う生地の為商品をお見せするとこれでいいいとの返事 (^v^)

ラッシャーミルズ社の商品は日本ではまだまだ知名度が低いようですがこれから少しずつ浸透していくミルです。dpiでは今年の春夏より本格的に取り扱うようになったメーカーさんです。

以前はメーカーバンチブックにての販売もしていましたが生地のコレクション&製品時の仕立映えの

良さなどの点から今回のコレクション導入になりました。

 

 

 

P3290008.JPG

       ラッシャーミルズも裏方の仕事が多いようです。ヘンリーロードのマークです。

 

P3290011.JPG

 

            全体的にシルクがブレンドしたような光沢が何とも言えません。

 

P4190004.JPG 

   撮影中、何度もお仕事の電話が鳴っていました。T様、ご協力ありがとうございました。

 

P4190001.JPG グレー地の服地には薄いピンク色やムラサキ色の裏地の愛称がピッタシです。今回は薄いムラサキの色の小紋柄にしていただきました。注文時の後日ベストの追加の注文も頂きました。

ありがとうございます。

やはりシングルスーツにはベストが入ると決まりますね。T様もやはり作って良かったと笑顔でした。

 

P4190005.JPG 

         T様, ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

 

 

 

ページトップへ
2012.04.21

かすみがうらの結果

 

 神田南店の中村亮太です。

 

 先週土曜日のブログに

 

 「明日は『かすみがうらマラソン』で、その際スーツを着用して走ります」

 

 などと書いてしまいましたので、その結果をここでご報告させていただきます。

 

 

 かすみがうらマラソンの優勝はあの最強の市民ランナー川内優輝選手で、タイムは2時間

 

 22分38秒。実弟の川内鴻輝選手(弟も長距離ランナーだったのですね)の初マラソンのペー

 

 スメーカーとして参加したのに、途中でぶっちぎって優勝してしまったそうです。弟も2時間

 

 28分36秒で全体の7位だそうですから兄弟揃ってすごいですね。

 

 それではまた来週、さようなら。。

 

 

 などと私とは全く関係の無い話で終わらせるわけにはいきませんよね~・・・。

 

 さ~~て、肝心な自分自身の結果はというと~~・・・。

 

 書きたくない・・・。(できれば無かったことにしたい・・・)

 

 以上です。

 

 いやいや、嘘です。ちゃんと悪い結果でも報告します。

 

 実は先週載せた画像の通り、自社製のスーツ(スリーピース)を着てパンダマンのマスクを

 

 かぶって10時の号砲と同時に走りはじめたのですが、普通どおり走れたのは最初の 

 

 10km少々で、残り30km(ほとんどジャン!)は歩いたり歩いたり歩いたり踏ん張って走っ

 

 てふくらはぎ攣ったりの繰り返しで、なんと制限時間の6時間をオーバーしてようやくゴール  

 

 に辿り着くという体たらく。完全に失敗でした。(;-ゝ-)

 

 走っている間は調子よく沿道の方々や他のランナーの方々とハイタッチだの会話だのして

 

 とても楽しくやっていたのですが、後半、スーツを着てただ霞ヶ浦周辺をダラダラと歩いてい

 

 る汗臭いサラリーマンに過ぎない状態になったときは、苦しいというよりも恥ずかしくて、い

 

 っそリタイヤしてしまおうかとも考えたりしました。さすがに仮装してリタイヤは無いなと思い

 

 直して、とにかくゴール地点に向かって歩み(歩みじゃダメなんですけどね)を進めました

 

 が、やはり今さらこんなことを言うのもなんですが、42.195kmは長いですね。初マラソン

 

 の『東京マラソン2009』から数えて9回目のフルマラソンで今さらこんなに苦しい思いをす

 

 るとは想像だにしていませんでした。

 

 それでも仮装はやめたくないので、もっと時間を確保し、中身のある練習をして力をつけた

 

 いと思いを新たに致しました。仕事同様頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いしま

 

 す。

 

 

 ※スタート前の、とりあえずまだ余裕があった時の画像です。(涙)

 

 

kasumigaurapanda.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

 

ページトップへ
2012.04.19

スーツ太平記   其の八十九     サクラ チル コロ

 「紅潮セル米搭乗員ノ顔、相次イデ至近ニ迫リ、面詰セラルル如キ錯覚ヲ起ス」

「体当リノ軽挙ニ出ズルモノ一機モナシ」

 昭和20年(1945)4月7日、学徒出身22歳の吉田満少尉は、絶望的特攻作戦に臨んだ

大和艦上で、八波二時間におよぶ米軍機の組織的攻撃を受けた。

巨艦は沈み、彼は重油の海を泳いだ。そして、まったく偶然に、大和乗員中一割にも満たぬ

生存者中のひとりとなった。

 

桜吹雪(2).JPG 高知県須崎の人間魚雷基地で敗戦を迎えた彼は、九月、家族の疎開先の西多摩郡吉野

村に帰った。「いつでも死んでやる」という精神の「武器」を奪われて自失する態の吉田満に、

やはり疎開中の吉川英治は、「あなたの通って来た生命への記録を書いておくべきだ」といっ

た。晩秋、吉田満は『戦艦大和ノ最期』を、ほぼ一晩で書いた。

 

大和(1).JPG 昭和21年4月、その新しい勤め先である日銀に、突然小林秀雄が訪ねてきた。めぐりめぐっ

た草稿を手に小林は、これを「創元」という雑誌の創刊号にいただけないか、といった。

大岡昇平の『俘虜記』もそこに載った。

 しかしこの原稿は、白洲次郎、吉田健一らの努力にもかかわらず、GHQに「全文削除」を命

じられた。それでいて米軍は、「興味深い資料」として英訳し、軍機関紙に掲載したのだった。

 片道燃料での成算なき作戦に出動する直前、大和の若い士官たちは、自分が何のため誰

のために死ぬのかと議論した。議論が乱闘に発展したとき、21歳の士官室長、臼淵磐大尉

はいった。

「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ」

「それ以外にどうして日本が救われるか」

「日本の新生にさきがけて散る、まさに本望ぢゃないか」(『臼淵大尉の場合』)

 死地におもむく青年たちをにわかに沈黙させた臼淵大尉は、徳之島北西200カイリで米機

の攻撃開始20分後、「一片ノ肉、一片ノ血ヲ残サズ」飛散した。

 

臼淵大尉.JPG 戦後28年目に『臼淵大尉の場合』という長い鎮魂の文章を吉田満に書かせたのは、古山

高麗雄と江藤淳だった。

「全文削除」となって以来行方不明だった『戦艦大和ノ最期』初出テキストを、メリーランド大

学図書館で発掘したのも江藤淳だった。

 死者は永遠に若く、生者はむなしく年を重ねる。

「公的なもの、国家的なものから解放された底なしの楽観主義が挫折を味わい、生きる目標

が失われ、お互いの連帯が不確かなものとなり、世界の中でますます孤立する」

戦後日本の時間が、死者と生者とを遠くへだてた。

 吉田満は昭和54年、56歳で死んだ。

 

桜吹雪(1).JPG具眼の人々の志はこの作品を世にとどめ得たが、その意味が日本人総体として考えられる

には至らず、歴史は軽んじられたまま「戦後」は継続した。

 「水深四百三十米/ 今ナオ埋没スル三千ノ骸(ムクロ)/ 彼ラ終焉ノ胸中果シテ如何」

 

           関川夏央著 『本よみの虫干し』の中から吉田満著『戦艦大和ノ最期』より

 桜散る頃思うことは、新生日本のさきがけとなって、散っていった若者たちの志を一人の

日本人として、少しでも知ろうとしなければいけないということに尽きるのである。

                                    テス・オーヒラ

 

ページトップへ
2012.04.18

京橋店おすすめ商品!!

 みなさん、こんばんは!! ク~ル坂巻です。

 

 日中は、汗ばむ陽気となってきた今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

京橋店は、本日もたくさんのお客様にご来店頂きました。\(^o^)/誠にありがとうございます。

 

 

さて、本日はまだまだ間に合う!京橋店おすすめ商品をご紹介いたします。

 

 

 

イタリア製 『Trabaldo Togna』トラバルト・トーニャ と 

英国製 『WILLIAM LAYCOCK』ウィリアムレイコック です。

 

 

 

全体像.JPG

 

 

ウール75% モヘア25%                                ウール100%

トーニャ①.JPG レイコック①.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、トラバルトトーニャはブラックの織柄と写真のチャコールグレイをご用意しました。

    ウィリアムレイコックは写真のネイビーブルーをご用意しました。

 

   坂巻とDAIZOが自身を持ってオススメします!!今回は驚きのプライスにてご提供します。\(^o^)/

   詳しくは、京橋店までお問い合わせください。<(_ _)>

 

 

 

トラバルト・トーニャ・・・1840年設立のイタリア・ビエラ地方を代表する高級服地メーカーです。

              今回の服地は、モヘアを織り込み繊細な糸にひねりを加えて弾力をだして

              元に戻る特性を利用した強撚技術のナチュラルストレッチ素材です。

              抜群の弾力と防シワ効果がありますので、タイト目にオーダーされても

              大丈夫です。

 

ウィリアムレイコック・・・1835年、英国北部小さな村で創業した老舗のミルです。

              特に有名なのは、南アフリカ産のケープタウンモヘアを使用した夏物素材です。

              現在はスキャバル傘下となり、安定した経営環境の下、次世代への伝統的 

              な技術の継承にも力を入れております。 

 

 

ページトップへ
2012.04.16

周囲を気にしないのが・・・正解? 服も役立つ体調管理(^^)v

みなさんお元気ですか?

ネットショップ担当の蓮見です!

4月も中旬、上野の山は葉桜・・・。ゴールデンウイークも2週間後に控えてます。

 

この季節にはよく感じることがあるのですが

特に季節の変わり目などは、周囲のファッション、スタイルが気になるとことです。

えっ?気にならない?

DAIZOみたいなタイプですね~(^o^)

 

たとえば、もう春なのに冬みたいな格好をしていると、それこそ「格好悪い」と自分で

勝手に思い込んでみたり。

 

ただ、日々移ろう気温の変化は体調に悪影響を及ぼすものです。

 

こういう商売ですので、天候や気温などは気になるもので日々記録をしておりますが

例えば先週1週間でも気温の変化が著しいのです。

 

東京の最高気温(左)最低気温(右)

4/8(日) 13.5度  5.1度

4/9(月) 23.8度  8.0度

4/10(火)19.2度  13.1度

4/11(水)18.3度  14.7度

4/12(木)23.0度  11.3度

4/13(金)23.0度  13.2度

4/14(土)11.0度  8.9度

4/15(日)16.3度  8.7度

 

体感温度でも、暑い日中、底冷えする夜などありましたが、こうして数字で見ても

顕著です。

gy_jk0012.JPG

 

これからゴールデン・ウイークに向い「初夏」がもうすぐそこ。

冬物はクリーニングに出してしまったし。

インナーで上手に調整するのがベターかもしれませんね。

 

わたしなんぞは、外見・春物 中はヒートテック な~んて日もございます(^^ゞ

 

わたしたちビジネスマンは体が資本です!

わたしの周囲でも風邪をひいている人も多数おります。

体調管理は衣服からも気を付けることが出来ます。

 

余計なお世話かもしれませんが、気をつけましょう!!!

 

ページトップへ
2012.04.15

デニム テーラード ジャケット

今晩はDAIZOです。

 

今回も前回に引き続きスタッフの一品です。本日はエドウィンのデニムジャケットです 。

今から5年~6年前に購入した商品です。季節も4月に入り着用を考えておりましたところ家の

どこを探してもジャケットが見つかりません (+o+) あきらめかけていた時、箱の中から丸まっ

たシワシワ状態でこのジャケットが見つかりました。

 

危うく捨ててしまうところ間一髪ひろいあげましたのであります!(+o+)

あぶない、あぶない、セ~フ (+o+)=3

 

こんなことをしておきながら、新品を購入すれば、またまたカミさんに叱られます・・・。

目から血がでるほど恐いんです(@_@)

 

 

 

 

P4030036.JPG

いつも、カミさんの話題になってしまいますが・・・。

気を取り直してブログの本題に戻ります。

 

ジャケットの 内側は基本的に裏地は付いてなく、Tシャツの上からガバッ!と羽織る感じで

ブルゾン感覚ってヤツですね。

全体的に生地にもタメージ加工がしてあり、着古した感じがリアルに出ています。

 

サイズは少しタイトですがファッション性を考えるとガマンですね。 ←???

 

画像で見える内脇の赤い部分にはパイピンロック仕様が施してあり、縫製仕様もしっかりしている

ので何時までも大事に着用できそう、とは言えまだ9回しか着用していません。

間一髪で捨てそうになった・・・という割に「いつまでも大事に着用できそう」・・・矛盾です<(_ _)>


駄目ですね反省 (>_<)

 

 

 

 

 

P4030038.JPG 

 

こういう素材のジャケットは、ガンガン着るにかぎります! 

ハリスツイードジャケットのように頻繁に着用するといい味が出てくると思います。

 

細かいデザインについてですが!

袖は本開きで本格的なテーラードジャケット風、背中はノーベントになっております。

 

わたくしの場合、コーディネイトはクラシックなイメージを大切にしております。

靴はウォークオーバーのサドルューズ&ハッシュパピーのダーティーバックスで、お洒落に決め

たいところです。

※ 最近BASSのシューズモチェックしています。復刻版ですがお値段も昔とそれほど変わらずい

い仕事しています。トラッド世代の先輩方には懐かしいブランドですね(^O^)/

 

 

 

P4030039.JPG

 しかし本日もたくさんのお客様がご来店下さいました。

この場をお借りしてお礼申しあげます。ありがとうございました。

とくに麻100%のジャケットがご好評でした。夏はやっぱり麻素材ですかね (^v^)

今年も節電か・・・。   

 

 

 

ページトップへ
2012.04.14

明日は

神田南店の中村亮太です。

 

私がブログを作成する時の土曜日はいつも雨が降っているような気がします。

 

今日も雨、しかも肌寒く、春だからとうっかり薄着などすると風邪をひきそうなくらいの冷え込

 

みです。かくいう私も、今朝からちょっと頭痛がしています。

 

明日は久しぶりのマラソン大会だというのに大丈夫だろうか?

 

すみませんが、本日はこのブログを書き終えたらサッと帰宅させていただき、明日の準備を

 

整え、1分でも早く床に就きたいと思います。やっつけ感丸出しで申し訳ありませんが、ご容

 

赦ください。。

 

さて、その明日のマラソンのウェアですが、昨年11月に『湘南国際マラソン』で着用した

 

月光仮面は口元を覆う布の改良を行うことができなかったため、今回は見送ろうと思いま

 

す。そうすると定番のパンダマンのマスク、それだけではいまひとつインパクトが弱いので、

 

マスク+スーツスタイルでいく予定です。一昨年、『東京マラソン2010』で初めてしたスタイ

 

ルなのですが、それプラスきちんとベスト、ドレスシャツも着用し、ネクタイもしめて臨もうと考

 

えています。(体調と陽気次第で変更の可能性もあります)

 

一応本日その格好でカズ先生に撮ってもらった写真がありますので、ここに貼っておきま

 

す。『かすみがうらマラソン』に参加される方、周辺にお住まいの方、見かけたらぜひ声を

 

かけてくださいね。それでは!(^^)/

 

kasumigaura.JPGのサムネール画像

 

 

雨でも晴れでもなく、かつ気温も

 

あまり上がりませんように!

 

皆様も風邪等にご注意ください。

 

 

しかし胡散臭いパンダだな~・・・

ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング