SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2012.12.27

 年内最後の買い物!

こんにちわ!ネット担当の大澤です。今年も残りわずかですが、最近急激に寒くなり冷凍庫のような毎日です・・・><今朝は9割で氷点下の冷え込みだそうですwがんばって3ピースで凌ごうと思いますw

 

さて今回はずっとあっためていた2着目の

scabal2.jpgスーツを作ったので報告します!

服地はスキャバルです。

黒の無地、1Bシングル、3ピース

 

 

 

 

スキャバルは1938年にオットー・ハーツによって、ベルギーのブリュッセルで設立された世界最大級のマーチャント企業です。現在では一般的になったバンチ(生地見本帳)を使用した流通システムを最初に導入したメーカーとしても有名で、歴史と伝統を重んじるサヴィルロウにおいても一目置かれた存在として、その地位を確立しています。また1974年にスキャバルは世界で初めてスーパー120'Sウールを開発しました。以来2005年にはスーパー200'Sと改良を重ねてきましたが、ついにここに長年の研究開発の成果としてスーパー250'Sというう超極細原毛を使用した服地が誕生しました。

 

伝統が好きです(笑)憧れのブランドなんで出来上がりが楽しみです♪

来年にしようかと思いましたが勢いで買ってしまいました~最近買いすぎたのでしばらくやめておきます(笑)

それではみなさん良いお年を~♪来年も宜しくお願い致します(^-^)

 

                       scabal1.jpg

 

 

ページトップへ
2012.12.19

スーツ太平記  其の百十七   ブログ中断のお詫び

 長いことブログを中断しておりましたが、やっととりかかる時間もできてきました。

申し訳ありません。言い訳をするつもりはありませんが、店の業務が多忙を極め、更にパソコ

ンは店に一台しかありませんので、工場に発注が最優先ですので、ブログをかく時間は皆無

という状態がずっと続いておりました。お陰様でツィードがぶっ飛びでした。心配だったドニゴ

ールツィードも6柄中4柄は完売という状況です。お客様に感謝・・・感謝・・・です。

 

マギーラベル.jpg ハリスツィードも品切れが11柄もでており、お客様にはご迷惑をおかけしています。

でも、まだまだいい柄は沢山ありますので、掘り出すつもりで来店してくださいね。

来年のハリスツィードも充実した内容になると思います。これは期待していて下さい。

 皆様、忘年会のシーズンです。呑み過ぎないように、くれぐれもご自愛下さい。

私は今、清張先生の「小説日本芸譚」を読んでいるところですが、「世阿弥」など、深く考えさ

せられる今日このごろです。

                                       テス・オーヒラ

ページトップへ
2012.12.17

久々に・・・雑誌に学ぶ!

ご無沙汰しております。

ブログをサボリ早、2か月

その間、わがバイブル「Free&Easy」が2回発刊されました。

 

Magazine202.jpg

 

まず、12月号のおさらいから

「ザ・ラギッド・アイビー」というタイトルの号ですが、中をよく読んでいきますと

「アイビースタイルとはこうあらねばならない」という厳格なるルールがあるよう

に思える。

 

読売巨人軍にも「巨人軍は紳士たれ」という、故・正力松太郎氏が決めた厳格

なポリシーがある。

代表的なルールとして、選手(職員もそうかも)は長髪や、ヒゲを禁じているの

は有名な話。

 

海の向こうのニューヨークの老舗球団もそうだ。

 

わたしは子供のころから、アメリカって自由の国というイメージが知らず知らず

のうちに植えついてしまったようだ。

何をやっても、どんな服装でも、なんでもOKみたいな国だと思っていた。

ひとまえでチュッチュしてもOK。子供心に顔から火が出る思いだった。 

 

しかし、実際は違った。

ヤンキースの話もさることながら、前述のアイビーの「こうあらねばならない」と

いうのは、アイビーと呼ばれるアメリカの大学に新たに入ってくる学生に向けた

服装の掟なのだそうだ。

それは、社会に出たときのことを想定して決められているのだとか。

 

スポーツジャケットは、ヘリンボーン【でなければならない】

紺かキャメルのブレザー【でなければならない】

 

 

考えてみると、人間はルールがある方が楽である。

一見、窮屈に感じるが、実際は楽である。

考えなくてもいいからだ。

とりあえず、みんなと同じであれば安心・・・というのは我が国だけの民族性かも

知れないけど、とにかくルールを決めてくれれば助かるんだなぁ。これが。

 

だからスーツファクトリーdpiも、トラッド系の服を、何の迷いもなく提案できる。

先達に感謝!

それにしても、トラッド(アイビーも含め)って、いいよな~♪

 

 

 

Magazine201.jpg

 

お次は、1月号

靴の特集である。

 

靴。そう、靴はやはりいいものを買いたい。

いい靴に出会うためには、おカネと時間をかけなければならない。

わたしのような安月給のサラリーマンには酷な話であるが・・・。

 

しかも、足にフィットしなくてはならない。

"第二の心臓"と呼ばれるほど、足には様々なツボがある。

足を傷めつけるような靴では健康を害す。

2年前のレッドウイングを思い出す・・・。

サイズが合わず、泣きを見た。

 

10万、20万をポン!と出せるなら、すぐに銀座へ行ってオーダーするが。

そうも出来ないのがサラリーマンのつらいところ。

せいぜい3万円くらいの既製の靴を購入。

 

繰り返すが、時間はかけたほうがいい。

あぁ・・・今年もあと2週間か。

来年こそはいい靴に出会いたい。

去年も同じようなこと言ったっけ・・・。

 

ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング