SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2013.01.31

"ラギアイ"を学ぶ

毎度毎度のことですが、スーツファクトリーdpiのバイブル「Free&Easy」3月号を

本日書店で購入しましたのでご紹介!

Magazine021-2.JPG

 

春を意識した色あいの表紙が目立ちました。

まだまだ寒いですが、こういった春の色だけでも少しづつ取り入れてみたい

ものです。

さっそく真似しよう!・・・といってまたまた散財。DAIZOの道のようです。

 

さて本題の「ラギアイ」

ラギッド・アイビーの略です。

かの「スーツ太平記」の大平師匠も常日頃多用しているキーワードです。

(ラギッドとは『RUGGED』と書きます。れっきとした英語です。)

表面がデコボコした、ザラザラした、素材が丈夫、武骨な、というような意味

だそうです。

もともとはファッション用語でもなんでもないので、この言葉をファッション界で

使うというと、もっと深~い意味があるようでとても簡単にお伝えできるもので

はありません。

 

毎号読んでいて感じるのは、とにかく素材の良さと製法です。

ウエアにしろ、靴にしろ、その他のアクセサリー類、ステーショナリーや車、

バイク、そして家に至るまで、とことんこだわっている感が伝わってきます。

 

たまたまトラッド的な記事が多いのは、第二次世界大戦後の復興時つまり

高度成長時代において、かなり贅沢な素材使いと時間をかけてこだわりぬ

いたモノ作りの精神が感じられます。

それが1950年代~1960年代なのでしょう。

実際にリーバイスの501を例にとってみましても、一番人気があるモデルが

1950年代のXX(ダブルエックス)です。

一番贅沢な素材使いをして作られている時代です。

その後、なかり簡素化(スピード化、効率化、コストカット)が進みましたが・・・。

 

さて、1950年代~1960年代のトラッド

Magazine023-2.JPG

 

スーツファクトリーdpiでもPT-60モデルと言えば、アメリカン・トラディショナル

モデルです。

不変のデザイン、俗に1型と言われるこのモデルが当店でも人気があります。

 

肝心の素材についてですが、これからの季節には「モヘア・トニック調」がお

すすめ。

 

S90020-2.JPG

 

本来、ニトックとはかの有名なドーメル社の商標なので大っぴらには使えない

のですが、この質感はやはり"ラギッド"です。

少し明るめのネイビーですが、お嫌いでなければスーツファクトリーdpiスタッフ

満場一致でオススメです。

その他、ブラック、チャコールグレー、ミディアムグレーがございます。

近々お目見えします!

 

つづく

ページトップへ
2013.01.25

キュプラとは

セルロース繊維♪
みなさまコンニチワ!大澤です。
今日は最近気に入っているキュプラ裏地について書こうと思います。

袖の通りがいいですね~☆彡
見た目の高級感も全然違います。
チラッと見えた時がまたかっこよくて、電車の中でワザと見せたりしてます(笑)

blog.png
                           ↑ ネイビー
 
まっ、それはさておきキュプラの特性についてご説明致します。

絹のようななめらかさ、すべりがよい。
  薄手の織物に最適。主に衣料の裏地に使用している。

吸湿性と放湿性が非常によい。
  静電気の発生が極めて少なく、衣類が肌にまとわりつくことが少ない。
  
シックな光沢で染色性がよい。
  深みのある色合いに仕上がるので、高級感を出すことができる。  

熱で軟化、溶融しない。
  セルロース繊維なので、熱に強く、耐久性がレーヨンより強い。  

混紡性がよい。
  他の繊維とも相性が良い。

などなどいいことだらけです!ポリエステルより耐久性は劣りますが、普通に使う分にはまず問題ありません(@_@)
2100円は本当にお得なのでまだの方はこの機会に是非試して見てください~\(-o-)/


blog1.png

ページトップへ
2013.01.24

S・マックィーン スタイルに憧れて

みなさまコンニチワDAIZOです。

本日は私のお気に入りの一品をご紹介します。

ジョージ・コックスのチャッカーブーツを去年の12月に購入しました。

前から欲しいと思っていたのですが、値段がそこそこする為、なかなか購入にまで

至りませんでした。

 

12年位前にジョン・スペンサーと言うイギリスのメーカーのスエードチャッカーを購入

して履いていました。

色が明るめのブラウンという事もあり、色々なスーツ&ジャケットのコーディネイトに

当時は活躍したものでした。

噂ではジョン・スペンサーは一度会社が倒産してしまったとの事。しかし、ここ最近

になってまた復活したようです。不思議 ((+_+)) 。 

 

今回なぜチャッカーブーツを購入したかというと、去年のお正月ほとんど外出せず家

で映画鑑賞をする毎日を過ごしていた私。

そこで、レンタル店のゲオさん&ツタヤさんでレンタルしたS・マックィーンの2作品を

借りました。

『ブリット』と『華麗なる賭け』です。それにしても、S マックィーンのスーツ&カジュア

ルの着こなしはさり気なくカッコいい!!

その中の華麗なる賭けの一場面、海辺での車(バギー)を運転しながらフェイダナウ

ェイと2人で゛デートしている時のマックィーンの足元に履いていた靴、昔私が履いて

いた靴とそっくり!!この靴が無性に欲しくなってしまいました。

 

そこで、ネットで検索したらイギリスの靴メーカー、サンダース社のチャッカーのようで

す。サンダースはいいけど予算が厳しい (-_-)  そうだ!ミリタリー雑誌で見たジョ

ージコックスのチャッカーもそっくりだったので、これもすぐ検索。

 

見つかりました!!!

サイズも7でOK、8では少し大きい。本当は7ハーフがあれば最高なのですが、今回

は納得。 (^_^) ウチの代表取締役兼経理部長(妻)より決済がスムーズに通った為

、一安心。

 

securedownload.jpg

 横から見た画像。イタリアの靴と違い、つま先までの顔が短く少しおとなしい感じです。

昔のウォーク オーバーの靴と同じでこの顔の雰囲気が私は好きです。

念の為もう一足ストックしょうと思いましたが、在庫はすでに品切れてました。残念です。

 

securedownload②.jpg

 

       そうだ神田南店の「テス・大平」さんにマックィーンの事色々教えてもらおう。

       ジャケットはハリスで決まりです。できればチョコレート色のヘリンボーン柄

      みなさま!!泣いても笑ってもdpiのハリス品番 ハリス(5)は今回品切れ

      になりますとこの先10年は仕入れないと言われています。

      みなさまお早目の決段を。

 

 

           ハリスツイード、ジャケットデザイン&服地の紹介は下記のURLから 検索願

     います。                                                           

                                

 

                                        http://item.rakuten.co.jp/dpi/10001748/

 

  

 

ページトップへ
2013.01.23

スーツ太平記  其の百十九   還暦を迎えて

 私ごとで申し訳ありません。昨年の12月29日をもちまして満60歳となり、還暦を迎えることが

できました。人生振り出しに戻ったようなものです。年金受給者にもなりますので、むかしだと

老人というイメージですが、本人は今のところ、壮年のつもりでおります。

子供たちも今年中には、所帯を持って独立しますので、肩の荷が軽くなります。

 

奥秩父(2).jpg 

 

 これからは好きな事をやって行こうと思ってます。子供の頃、親父に教えてもらった山登り、

若い時、深くのめりこもうとしても、仕事が忙しくどうしても中途半端になってしまっていたので

す。

今からならできそうです。まずは、低山からやっていきます。むかし、親父と行った奥秩父に、

再度いけるように、トレーニングしていきます。

 

奥秩父(1).jpg 

 今は、月に3回ぐらい、丹沢にいっています。この歳だと、絶対にヒザと股関節を痛めやす

いので、CWXのサポーターとダブルストックは手離せません。

現在は装備のレベルが昔にくらべてあがっているので助かります。靴は昔から穿いている

ザンバランです。

 そろそろ、雪山にチャレンジします。

 

                                   テス・オーヒラ

ページトップへ
2013.01.21

「一品」というより「必需品」

WEBチームの蓮見です。

寒い日でも、天気がいいとちょっと外に出かけてみようかという気分になれます。

昨日の日曜日も、いい天気に恵まれました。

 

さて今日は"天に見放された男"のブログ「スタッフの一品」です。

メガネについてのお話ですが、「超」のつくド近眼の私にとっては「一品」というよりは、

もはや「生活必需品」です。

 

ここでメガネにまつわる思い出話など・・・。

 

そう、あれは小学校高学年ころからです。

視力の低下と学力の低下が顕著になってきたのは・・・。

 

学力のほうはともかく、視力については本当に不便でした。

思春期直前のわたくしにとって、メガネをかけるのがイヤでイヤで。

カッコ悪いイメージがつきまとっていました。

今でこそ、メガネ女子が人気になる時代ですが、当時はメガネをかけているとバカに

されていたほどです。(決して誇張ではありませぬ)

 

でも、裸眼では黒板の文字が見えない。

しかたなく、先生にお願いして席を前の方にしてもらったのです。

 

余談ですが、

あれは小学校5年生のころだったと記憶しております。

担任の先生の粋な計らいがありました。女性の先生でした。

 

いきなり「今日は席替えをします!」というのです。

子供心にも気分転換になりますのでウキウキしました。

 

ところが、先生はワケのわかならいことを始めました。

女子を教壇側に一列に並ばせ、男子をその向側(教室の後方)に一列に並ばせました。

「これから男子に【お嫁さん選び】をしてもらいます」とぶち上げました。

 

われわれ男子には一体何が起こったのか、状況が把握できませんでした。

それは、どの女の子と並んで席に座りたいか?というもので、もちろん女子側には

それを拒否する権利もあるのです。

まったくふざけたことをするもんだ!と思いました。

でも私はちゃっかりお気に入りの女の子と並んで座りましたけどネッ(^O^)/

 

しかし、その後なんですよ、前述の視力低下によって席を変えざるを得なくなったのは。

おかげで、お気に入りの女の子ともすぐにお別れ(T_T)

 

さて、小学生時代の思い出話はこれくらいにして「スタッフの一品」ですが、わたく

しのこのメガネ。

 

megane20130121.JPG

 

1ヵ月ほど前に購入しました。

JR上野駅構内にあるメガネ店で購入したのですが、最近安いメガネ店のCMが増えて

きましたよね。

 

 

▼ヒントはこのCMのワンシーンです。

aoiyuu-2.JPG

 

わたくしの購入したメガネ店はレンズ・フレーム込で5,990円という店でして、1個購入

したのですが、また1週間後にもう1個購入。

簡単に検眼して、30分ほど待つと出来上がり。お手軽といえばお手軽です。

なんだか手軽過ぎて少し不安になりました。

 

その昔、メガネを購入するときはものすごく時間がかかったものです。

検眼はもとより、レンズの真ん中とお客さんの眼の位置があっているかを慎重に確認

したり、耳のかかり具合とか。その他もろもろ。

値段も高かったですね~。安月給の私でも購入していたメガネは5~6万円前後。

スーツが1着買えるではないか!

フレームはともかくレンズが特殊で非常に高かったのです。

 

わたくし、裸眼ではとても人並みの生活を送れないため、メガネは必需品です。

(年末調整のときに医療費控除のように【メガネ控除】を真剣に訴えたものです!)

 

いまのところ、特に問題ないので使っています。

また違ったデザインのメガネを購入しようかと思います。

使ってして何も問題なければ安い方がいいですから。

※でも裾値よりも

 

今さら何ですが、メガネもファッションの一部です。

 ※「メガネは顔の一部です~♪」というCMもありましたが(^^ゞ

 

メガネと服装を上手にコーディネイトするためには、TPOに合わせて数個のメガネが

欲しいところですね!

 

最後にひとこと★

スーツファクトリーdpiも『安くても高品質』にこだわっていきます。

ページトップへ
2013.01.19

N様、登場です!!

みなさん、こんにちは!! 坂巻です。

東京は初雪が降って以来、ますます冷えこんできました。

体調管理には充分気をつけていきたいです。 (^O^)

 

さて、本日は京橋店のお得意様のM様よりご紹介いただきました、N様を

ご紹介いたします。 \(^o^)/

 

 

 

 

PA110001.JPG

                     モデル:NB-09 2ツ釦 

                          コンケープショルダー

 

 

PA110002.JPG PA110006.JPG

 

 N様は、スリムで姿勢が良く、とても似合っており大変喜んでいらっしゃいました。

\(^o^)/

 

 

 ポーズもキマっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      釦はナット釦を選択して頂きました。

PA110004.JPG

 

           N様、この度はありがとうございました。またのご来店を心よりお待ち

          しております。

          そして、この度N様をご紹介していただいたM様、いつもありがとうございます。

          M様のご来店もスタッフ一同心よりお待ちしております。 <(_ _)>

ページトップへ
2013.01.17

ベルギーといえば

ワッフル、ビール、チョコレート、そしてスキャバル♪

 

みなさまコンニチワ!ネット担当の大澤です。

本日は先日作ったスキャバルのスーツが出来あがったので、ご報告したいと思います!

今回は黒の無地、NB-09モデル、1Bシングル3ピース

 

スキャバルいいですね~☆彡ura.jpg

生地が丈夫でしわになりにくいので本当に着やすいです。

 

裏地はカーマイン、ボタンは前回と同じメタル釦。   

赤が予想以上に映えてとても気に入ってます\(^o^)/

 

前回の記事はこちらhttp://www.sf-dpi.com/blog/cat28/

 

スキャバルは大変VIPな方に愛用され続けています。

オバマ大統領、クリントン元大統領をはじめレオナルド・ディカプリオ、トムクルーズ、デビッドベッカム、

マイケルジョーダン等

なかでも凄いのはダイヤモンドチップという生地。上下150~200万する代物やラピスラズリ、ゴールド等を練り込まれたシリーズもあります。

このダイヤモンドチップという生地のスーツは日本だけでも年間30着~40着売れているらしいです

(@_@;)

うーん、いつか着てみたいですね~ 

まっ、無理ですが(笑)diamond-c.jpgのサムネール画像のサムネール画像

それでは、この辺でまた・・・・

                                               

         

      これがダイヤモンドチップ!→

ページトップへ
2013.01.16

         フランスの貴公子からボンジュール

みなさまコンニチハDAIZOです。

 

 

 

 

本日はお客様、出番ですよ~の紹介です。去年の11月にフランスから友人のkちゃんが日本に一時帰国で戻って来ましたその際、旦那様にメドインジャパンのジャケットをプレゼントしたいとの相談、これはdpi店の腕の見せ所です。お店には旦那様と奥様のkちゃん、おや、もう一人美しい女性が誰ですか?

はじめまして友人のフローレンスです。こちらこそよろしくお願いします緊張 (+o+)

お客様、生地のお色は何色にいたしましょうか。私に似合う色を選んで下さいDAIZOさんにお任せします。かしこまりました、お肌の色、髪の毛、目の色、絶対に明るめの茶の生地がお似合いですよ、

 私もその茶の生地が彼には似合うと思うわ。友人のフローレンスさんからも最高のアドバイス、私が言うのもなんですがこの方、色に関してのセンスが抜群にいい何でだろう?

シリルさん(旦那様)の奥様より彼女はデザイン関係のお仕事をしてるのよ、お洒落でしょう。

これは失礼しました m(__)m  写真には写っていませんがお店に来店して頂いた際、私も気合い入れてドーメルのスポーテックスのスーツを着用してきました。通訳をいれて私のスーツの話をすると

 これまたフローレンスさんよりド・ミュール、知ってますよとのお声。嬉しいフランス人の方なので

 もしかして喜んでくれるかもとの甘い考え、ズバリ的中 (^.^)

 

下記の写真は別の日にレストランで食事会をした時の様子。ちなみにこの日はフローレンスさん

の誕生日でした。何回目なのでしょうか?ちなみに私の隣にいる女性は私の妻です。メガネを

 掛けている女性がシリルさんの奥様のKちゃん。奥からVサインを出してる子がIちゃん中学時代

からの仲よしコンビ。この日は楽しい時間を過ごすことができました。

 

  PB200137.JPG

 

 

 

        どうです決まったでしょう。シリルさんは日本の文化にとても興味があるようで

       日本に滞在中、栃木県の日光東照宮にも足を運んでいただいたようです。

       ご苦労様です。 

 

 

 

 

 

PB200151.JPG

 

 

 

 

 

 シリルさんは奥様よりいち早く友人のフローレンスさんとフランスに帰国されました。

 少し寂しそうでしたが仕事があるのでしかたありませんね (T_T) 

 下記の写真は後日、在住のフランスはカンヌより今回お仕立て頂きましたブリティッシュ ウール

 ジャケットの完成品のお披露目です。さすがです。100点満点です、坂巻店長、DAIZO文句なし。

 

 ムッシュ シリル     

 

 

 

シリルIMGP4659[1].JPG

  

       今回ご注文いただきましたデザインはテイスト→ NB-09 (ニューブリティッシュ)

       スタイル→ 3釦1ッ掛け段返り  腰ポケット並、背中ノーベント仕様、肩ナチャラル

       袖4この本開き仕様、裏地はキュプラ100%、グレードアップ仕立てとなります。

       くわしくは下記のURLをご覧ください。

 

           http://item.rakuten.co.jp/dpi/10001784/#10001784

 

 

 

 

 

ページトップへ
2013.01.15

『雑誌に学ぶ』2013年1月15日の場合

お寒うございます。

WEBチームの蓮見です。

 

昨日の関東地方は、朝から降っていた雨が午後から雪に。

あれよあれよと言う間に、すっかり積ってしまいました。

 

新成人の人たちには気の毒な1日となってしまいましたが、久しぶりに1日中

家にいて、雑誌をゆっくり読む時間が作れました。

年が明けて2週間、まぁ気分も落ち着いてきましたね。

 

Magazine203.jpg

 

すっかり、スーツファクトリーdpiのバイブルと化している雑誌「Free&Easy」の

2月号はブーツの特集です。

 

忘れていたのに、思い出してしまった・・・。

いま、一番ほしいブーツはマウンテン・ブーツなんですよ。

ブランドで言いますと、パラブーツやダナーの定番的なデザイン。トレッキング

ブーツとも言いますね。

 

山で履くブーツをなんで街中で履くのか!と言ってしまったら、マウンテンパー

カをなんで街中で着るのさっ!?とも言われる始末。

 

それを言っちゃぁおしめぇよ!という故・寅さんのセリフが聞こえてきそうな。

ファッションとは理不尽なものです。

 

ちなみにコレ

  ↓  ↓

para.JPG

 

 

 

雑誌に戻りますと「ザ・アイビーグラフィティー」という、ファン必見の記事も見逃せま

せん。

 

アイビーと言いますと、60歳過ぎの方たちには懐かしく、50代の人たちには、昔兄

貴達が好んで着ていた服というイメージ、そして70年代のプレッピーファッションや

ヘビーデューティ、そしてサーファーファッションが懐かしい。

 

コアなファン層と、その周辺の世代からも十分すぎるほど認知をされたファッション・

カテゴリーです。

Magazine204.jpg

 

1962年生まれの私は、ナマで見たことはないですが「VAN」の紙袋を持って銀座

を歩いていた「みゆき族」の若者。

その人たちも、いまや孫を持つおじいちゃん。

 

いまでもカッコいい"グランパ"なのだと思います。

スーツファクトリーdpiのお客様にもそういう方はたくさんいらっしゃいます。

逆に、当時のことを教えていただくケースも多々あります。

やはり実体験を持つ方のお話は重みが違いますよね!

 

わたしも一時は、若者に迎合したスタイルをしていましたが、今では人生2回目の

アイビースタイル。

おそらく死ぬまでアイビーを貫きとおすと思います。

 

素敵なグランパがアイビーを着こなして下されば、わたしがアイビースタイルを

好んで着ても「あのひと、いい年してアイビーなんて・・・」という陰口はあり得な

いでしょうから。

アイビーは不滅です。

 

いまだに、私物のホワイツビルのスタジャンは大活躍しています。

20130115wbsj.jpg

※写真は私の持ち物ではございません。イメージです。

ページトップへ
2013.01.14

O様、ツィード紹介。

みなさん、こんにちは!! 坂巻です。

 

昨年は、多くのお客様にご利用頂きました。ありがとうございました。\(^o^)/

今年もどうぞ宜しくお願い致します。<(_ _)>

 

今年もたくさんお客様をご紹介していきたいと思います。

 

O様ハリス①.jpg O様ハリス②.jpg

 

いつもお世話になっているO様です。

 

今回は、大柄のタータンチェックのハリスツィードのご注文です。

 

O様は、胸板が厚くガッチリとしたご体型で、とても似合っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

O様ハリス③.jpg O様ハリス④.jpg

←100年を越えても変わらぬ信頼とクオリティの証 ハリスのブランドマーク

 

                             → 

               背中も見事に綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  このYシャツのエンブレムは、海やトラディショナルを愛する

                 仲間達で作製したエンブレムです。あの社会現象とまで言われ

                 一大ブームを巻き起こしたジョイマークデザイン社のファンの仲間

                 達が着ています。O様もそのメンバーの一人でいらっしゃいます。

O様ハリス⑤.jpg  

 

 

 

O様マギー①.jpg O様マギー②.jpg  

立て続けに、マギーもオーダーいただきました。

 

裏地もパープルで

これも綺麗です。\(^o^)/ 

 

 

 

 

O様マギー③.jpg  

O様は、この後もマギーで単品ベストもご注文いただきました。

ありがとうございます。 <(_ _)>

今後とも宜しくお願い致します。

 

 
ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング