SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2013.04.23

体感温度をー下げるスーツ

みなさまコンニチハ!ネット担当の大澤です。
もうすぐ5月ですが、今日は寒いところは雪も降ったそうで、困った季節ですが
来月には一気に暖かくなることを願いたいです(^_^;)

さて、今週はそんな来月これから活躍すること間違いなしのREDA社のICESENCEを
紹介したいと思います。
私も1着作る予定です(笑)
 
reda.png
 
REDA社のICESENSEは、赤外線に着目して作られたクール素材です。
ICESENSEは、生地の表面温度を下げる効果のある春夏向けの素材です。
赤外線の吸収を抑え、反射を促進して被服内の温度の上昇を防ぎます。
 
多分このトレンドは、ZEGNA社のクールエフェクトが先駆けだったと思いますが、
ここ1~2年色々なメーカー各社がここ1~2年冷感素材を使用しています。

 
reda-1.png
REDA ICESENSE (レダ アイスセンス)
 
品番 35168047
ネイビーピンストライプ
ウール100%

 
 

 
reda-2.png
REDA ICESENSE (レダ アイスセンス)
 
品番 35170045 
ネイビー (濃紺)
ウール100%
 
 
 
 
 
reda-3.png
REDA ICESENSE (レダ アイスセンス)
 
品番 35171044
チャコールグレー
ウール100%

 
 
 
 
この服地で作るオーダースーツがなんと61950円~(税込)!
 
当店でも残り4種類となりました。是非、体感温度をー8度下げるREDA社のICESENSEを
お試しくださいませ。
生地サンプルの送付も受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。
 
イタリア・ビエラの名門生地REDA(レダ)。REDAの創業は1865年で150年の信頼と
歴史を培ってきた生地メーカです。ビエラ地方はウール生地の生産に最適な水が豊富に
あることから発達したイタリア最大のウール服地生産地です。この中でも長きに渡り、
信頼と実績を得て、実力のある老舗として世界中に知れ渡っております。

ページトップへ
2013.04.18

S様、モヘヤ服地に魅了されちゃいました。

 みなさん、こんにちは!! 坂巻です。

本日の東京は過ごしやすい陽気です。みなさんはいかがお過ごしですか。

私は、昨年の秋より週一でジムに通い始めて基礎体力が落ちないように

運動しております。まずは、5月に迫っている娘の運動会の親子リレー(2年連続(T_T))に向けて

脚力の強化に励んで当日は転ばないようにしたいと思います。(^O^)/

 

 さて、本日はキッドモヘヤのスーツがお似合いのS様をご紹介します。

今回で2度目の登場です。\(^o^)/

                      

                        NB-09モデル 3釦中段返り

S様001.jpg

 

 

                      背中を押すようなドレープが自然と

                      姿勢を良くしてくれます。

P3220029.JPG

 

  1回目の納品時                                       ベスト&スペアパンツ納品時          

S様004.jpg S様003.jpg

 

 

 

ご納品時、大変気に入っていただきそのままベストとスペアパンツをご注文していかれました。有難うございます。

 

 

 

そして、さらに色違いの紺のスーツもご注文いただきました。重ねて御礼申し上げます。

<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この服地の特徴は、生後3か月未満の仔山羊の毛が全体の56%占めており、モヘヤは

繊維の宝石と例えられるように、鋭く煌びやかな光沢と吸湿性や断熱性そして、強いハリ・コシが あり

湿気の多い日本では快適に過ごせます。非常に仕立て映えのする服地です。

老舗メーカーの御幸毛織の商品で、毎年南アフリカ共和国で行われる「南アフリカモヘヤ・ミユキチャンピオン」

にて厳しい選定基準をクリアした最も良質なモヘヤを使用し日本国内で紡績した服地です。

みなさんもこの機会に是非オーダーしてみてください。期待以の仕上がりに驚かれること間違いなしです。

 

但し、連日の着用はお避け下さい。(摩擦に少し弱いのとシワに撚りやすい為)

 

楽天SHOPでもご注文可能です。※ブレザーですが、スーツのご注文も可能です。

http://item.rakuten.co.jp/dpi/c/0000000674/

  

 

ページトップへ
2013.04.12

名門 橋本毛織のモヘア素材でスーツ

みなさま今晩はDAIZOです。

 

 

本日の東京は昨日に引き続きやや肌寒い陽気 (+_+) いけないこれでは夏物素材が売れません。  頑張って販売しなくては。今回もお薦め商品の第二弾です。服地の色はやや明るめのグレー無地で、素材はウール70%とモヘア30%含むとなり、メーカーは創業大正13年の橋本毛織さんとなります。最新の機械はもちろん昔ながらのションヘルも健在です。

画像ではモヘアの光沢の良さがあまり出ていませんが実際に商品を見てみるといい感じでピカピカ、これは迷わず購入するしかありません。私も先日ベージュ色の無地でスーツを作ったばっかりですがこの服地は押さえておかないといけない一品です。

 

 

 

※ 価格はなんと驚きのシングルお仕立て上がり¥40,950円税込

  前回の長大毛織の服地と同様に在庫薄の為、ご購入決済はお早めにお願いします。

 

 

 

  下記の画像は楽天でdpiを知って京橋店にご来店頂きましたM様です。M様のお好みの

  スタイルはアメリカントラッドでしたが全体的にルーズにならないようにとのご要望。

  今回は私の提案としてNT-11 ニュートラッドスタイルをお薦めさせていただきました、M様いかが       でしょうか? この服地軽くてサラサラいいですね (^。^)                      

                           

                                                                                                                                                   

 

P4110108.JPG              P4110113.JPG
 

 

 

 

         

 

 

  肩のラインもすっきり、衿元もミシンステッチ0.6ミリでお洒落。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけですが私もM様と同じ服地でスーツを作りました。いかがでしょうか。3釦中段返りのオガミ釦付、衿もいつもどうりの10cm。スラックスはいつもより細めに作ってみました。  ワタリ巾 36cm、ヒザ巾 29cm、スソ巾27cmとやや細身のライン、しかしお腹が少し出すぎです。痩せなくては ((+_+))

 

P4120121.JPG   P4120125.JPG                                                            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品は前回同様、楽天には掲載されておりませんのでご注意の事。

 dpi京橋店&神田南店のみの販売となります。 生地品番 D 3338-2

                             ウール70%、モヘア30%  メーカー 橋本毛織

P3290043.JPG

 

 

 

 

P3290046.JPG  

 
ページトップへ
2013.04.12

スーツ太平記   其の百二十四  バティック柄のジャケット

今年のディーピーアイの提案するプリントはまさにバティック風プリントと呼ばれ

 

るブラウンベースのトロピカル・ペイズリープリントです。

 

1970年(昭和45年)前後、ケントのサマージャケットとして、バティックプリン

 

トとマドラスチェックプリントの2大プリントは、一世を風靡したのです。覚えてい

 

るかなぁ?マドラスチェックプリントと並び真夏のアイビージャケットの両横綱が

 

バティックプリント(ロウケツ染めされたジャワ更紗)です。

 

 

batik_jk_130321.JPG

 

渋いグリーンやブラウンカラーのトロピカル・プリントがナチュラルショルダーの

 

クラシックなジャケットに仕立てるとアイビームードいっぱいになるからなんとも

 

不思議です。コーディネィトは、無地のシンプルなものと組み合わせるのが着こ

 

なしのコツです。白いボタンダウンのシャツに白いパンツ、それに白いスニーカ

 

ー(ナイキのコルテッツ、または写真は多分クラークスのチャッカとか)と合わせ

 

て着こなしています。

 

今年のディーピーアイの主張は、コットンのジャケットやスーツですが、特に

 

提案としては、バティックプリント、マドラスチェックプリント、クラブジャケット風ス

 

トライプ柄等で、定番として、コットンツイル無地、シアサッカー、コードレーン、

 

リネン100%、ニットジャージ等があります。

 

 

夏のトラッドは健在です。

 

 

                                  テス・オーヒラ

ページトップへ
2013.04.10

スーツ太平記   其の百二十三  男の旅行かばん

 最近、駅などでローラーの付いたカバンを旅行とかビジネスに使っている男女を多く見かけ

るが、個人的に余りいい印象をうけない。

 

 

ローラーバッグ.jpg ----「ローラーの付いたカバンで旅する男(やつ)は、偽物なのだ。自分ですべて背負

いこむか、優雅に人に全部持たせるか、旅は二つに一つなのだ。」と。亡くなったオヤジが言

っていた。-----

 

男の旅行かばん.jpg 

  確かにそう思う。旅はボストンバッグの方が断然かっこいい。

ラギッドな男がローラーの付いたカバンを引く姿は様にならない。かっこいい総革か、頑丈な

ハンプのボストンを手に入れて、旅に出たい今日このごろです。

 

                                   テス・オーヒラ

ページトップへ
2013.04.06

撥水加工

 

 神田南店の中村亮太です。

 

 先月24日に『板橋CITYマラソン』という大会でフルマラソンを走り、ネットタイムで

 

 4時間4秒。。。

 

 という悔しい結果に終わったことでとてもテンションが下がっています。(T T)

 

  昨年夏頃から2月の初旬まで(中旬からちょっと体調を崩しました)例年より数段距離練習

 

 を積み、念願のサブ4達成を目標に臨んだ今大会、天候等コンディションも最高だったのに

 

 もかかわらずこの体たらく...。ひょっとして私にはセンスがないのか???(泣)

 

 家から近いフルマラソンの大会というのはなかなか無く、恐らく最も近い『湘南国際マラ

 

 ソン』『東京マラソン』(当たったら)は仮装で走ると決めているので、来年も『板橋CITYマラ

 

 ソン』に申し込んで今度こそサブ4を達成します!

 

 とかなんとかまた関係ないことを書いてしまいましたネ。すみません。 ^ ^;

 

 ともあれ、今日は春の嵐、仕事は早めに切り上げてサッサと帰らないと雨脚が強くなって

 

 スーツがビショビショになってしまいます。とりあえず最後にこんな日にお勧めの生地をご

 

 紹介して帰路につかせていただきます。

 

 C.D.K SUPER TEX  撥水加工服地 

  撥水加工1.jpg   撥水2.jpg

 このハスの葉のような見事な撥水性

  撥水3.jpg   撥水4.jpg

 

  撥水5.jpg   撥水6.jpg

                          あっ、しまった!

 

 

 拭いてから帰ります。それではまた!

 

 

ページトップへ
2013.04.05

国産服地の実力 トニック調服地で楽々気分

みなさま今晩はDIZOです。

 

 

 

 

本日の東京京橋は暖かな陽気(^。^) 明日の土曜日と日曜日はお天気が崩れるとの事。

お仕事の方はもちろんお休みでお出かけの方も傘を忘れないようにきおつけて下さい。

本日私のお薦めの服地は国産高級服地メーカーのCDK ( 長大毛織 )の2PLY トニック調服地です。

色目はややベージュの無地で素材はウール80%とモヘア20%含むとなります。最近ではあまりお目にかかれないビンテージ服地の1点です。しかも価格はなんと驚きのシングルお仕立て上がり¥40,950円税込となります。通常、長大毛織の服地でスーツを仕立てると5万~7万代が相場となります。

私も早速この服地でスーツを仕立て見ましたが、着用感はもちろんのこと肌触りがサラサラ。

クラシックタイプのスーツがお好きな方にはお薦めの一品ではないでしょうか。

 

アメリカントラッド&ブリティシュスタイルのスーツには特にお薦めの服地となります。

モヘアは通気性か良く汗にも強くてしっかり、※ 但し素材が高級品=摩擦にそれほど強くない為

連日の着用はさけてください。 この商品は楽天ショツプの画面には掲載されておりませんのでご注意の事。

 

※ 生地品番は№ 1433 CDK ( 長大毛織 )

 

※ dpi京橋店&神田南店のみの在庫品となります。目玉商品の為、在庫は薄状態です。みなさま

お早めに決済くださいませ。

 

  

 

 

 

 

P3290059.JPG P3290055.JPG

 

                 P4050102.JPG

P4050100.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ
2013.04.01

クラブ・ブレザーという位置づけで。

今日から4月、新年度ですね!

気持ちも引き締まり、夕方になると「ドッ」と疲れが出ました。

と申しますのも、恒例の長~い朝礼がありまして(^^ゞ

か弱き女性なら貧血を起こすかもしれないくらいです。

 

さて!

このたび「クラブ・ブレザー風ジャケット」を作ってみました。

 

素材はコットン100%で薄手のツイル生地です。

カラーは全12色用意しようと思います。

 

club_jacket003.JPG

 

写真のように、洗いざらしのボタンダウンシャツに色の濃いジーンズ、そして

コインローファーで足元を締めてみましょう!

 

club_jacket004.JPG

 

胸元にはエンブレムをつけてアイビー度はバッチリ!

メタルボタンを付けるのがポイントですね。

元々、クラブブレザーとかスクールジャケットと言われているように、同じ学校や

サークルなどの仲間との連帯感を深めるためのジャケットです。

一般のブレザーは、生地が「無地」(紺が主流で、グレー、キャメル、赤など様々)

ですが、レジメンタルストライプという、これまた組織を表す柄で統一感が生まれる

ワケなんですね!

 

しかし、スーツファクトリーdpiの提案としては個人でも着るクラブブレザー・・・です。

自分なりのアイデンティティを創り出して羽織って下さい。

 

生地が12色、メタルボタンが24種類、エンブレムが8種類ですから

12×24×8=2,304通りの組み合わせになります!!!

さらに裏地の色や、本切羽に色糸を使うなど、細かい部分を組み合わせれば

天文学的な数になります!

 

ぜひぜひ★自分らしい1着をお作り下さい(^^)v

 

club_jacket009-2.jpg

 

ボディは、スーツファクトリーdpiの【NT-11モデル】を採用しております。

胸ダーツが無いアメトラタイプですので、幅広い世代から支持をいただけそう♪

近日発売予定でございます。

どうぞお楽しみにお待ちくださいませ♪♪♪

 

ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング