SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2009.09.25

【グレードアップ】揉み玉チケット

薄さ、細さ、美観が理由です。

 

揉み玉チケット

キップなどの小さなチケットを入れるために施されたポケットにも、こだわりをもって作っています。

ポケットの縁を揉んで中に巻き込みながらつくる加工方法であり、大変手間隙がかかり高度な技術を要します。

そのためオーダーメイドの素晴らしさを演出するのです。

切り口が薄く細い玉縁飾りとなり、ポケット全体がすっきりし、デザイン的にもエレガンスになります。

ページトップへ
2009.09.18

【グレードアップ】内ポケット"フラシ仕様"

スーツを着用したときのフォルムを保つことが目的です。フラシ仕様

下前(上着の前身でボタンをかけて下になる方=右側)の内ポケット底部がウエストの絞りの位置を重ならないようにするための工夫です。

内ポケットに札入れ型財布を入れた際に、ウエストの絞り位置に財布の下部が重なりシルエットを崩す原因になるのです。

フラシ仕様では、ポケット口から中の上部に空間をつくり財布の頭部が収まる構造にしています。

 

ここだけの話、スリから大切な財布を守るためにも効果があるのではないか?・・・と、かように思うワケでございます。

 

ページトップへ
2009.09.17

【グレードアップ】ジャケット腰ポケットD型閂(かんぬき)

消耗度の激しい部分への補強・デザイン的配慮が理由です。

D型カンヌキ

スーツの製造上、ポケットの縁を閂(かんぬき)で補強するのが一般的です。

これをD字型に掛けた形であり、英国・イタリアの"本物といわれる服"に用いられている仕様です。

半管状に止めて力を分散させ、ポケットを長持ちさせることが狙いなのです。

通常、閂とD字型閂を合体させることにより、一層強度が増しデザイン上の美観にも配慮しています。

 

ページトップへ
2009.09.16

【グレードアップ】袖ぐり汗取りシック

■この企画は、スーツファクトリーdpiの『グレードアップ仕立て』について解説させていただきます!

袖ぐり汗取りシック

脇の下につけた汗止めは、服が出縫い仕上げだった時代に「服を大切に、永く着用してもらうため」の縫製職人の心使いが発祥です。

発汗による湿気から表生地の痛みを防ぎ、服を永持ちさせます。

また摩耗の多い部分の補強としても役割を持ちます。

汗取りシックの形状は、袖にまとわりつかないように半円形にしてあります。

 

ページトップへ
2009.09.15

【グレードアップ】額縁仕上げ

■この企画は、スーツファクトリーdpiの『グレードアップ仕立て』について解説させていただきます!

額縁仕様

『美観・堅牢性が理由です』

額縁の角のように、生地の端を折り畳んで処理する仕上げです。

折り目に生地が余分に重ならないように処理し、薄く縫製することにより袖口の几帳面さ、ベントのフレアーラインの美しさを醸し出します。

さらに丈夫に着用していただけるのです。

 

ページトップへ
2009.09.14

【グレードアップ】本バス毛芯

■この企画は、スーツファクトリーdpiの『グレードアップ仕立て』について解説させていただきます!

 

本バス毛芯

着心地の良い服は、肩まわりの土台作りにあると言っても過言ではありません。

その土台を作りあげているのが"毛芯(けじん)"です。

"毛芯"にも様々なものがありますが、本物の服作りを目指し《毛が長く張りの出る馬の尻尾(バス)》が最高と考えました。

一層美しく、丸く立体的な形を保ち続ける服作りのために、四重構造の毛芯を採用しております。

※四重構造→台芯(ウール100%)+肩バス芯(本バス)+胸増芯+フエルト(ウール100%)

ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング