SHOP BLOG -最新情報をお届けします

2014.07.14

工場の最終検査ついて

 

【工場の最終検査ついて】

ファクトリー大公開より、はや4年がたちました。

工場は皆様の手にお届け出来るように、商品を作り続けております。

商品の出来上がりまでは [ファクトリー大公開] をご覧いただければよろしいかと思います。

 

工場は皆様が満足をいただける商品をお作りしております。

工場より商品として各営業所に配送されますが、最終検査を行い商品として送られています。

 

最終検査とは商品のどの部分を見ているのでしょうか?

 

工場はこのような点を確認しています。

 

商品にはジャケット、ベスト、スラックス、(コート)があります。

 

お客様のご注文の商品をハンガーの状態で全体を確認します。

釦・胴裏の違い、釦付けの確認等の各箇所を見ます。

 

ジャケットの確認個所として

   バック検査

左右後ろ袖付、左右脇縫い目、背中心、上衿柄(背中心と)、ピリ、吊、シワ、プレス当たり、汚れ、糸屑、パンク等個所を見ています。

   フロント検査

左右袖付、前肩左右、左右ラペル(地の目)、フロント左右、腰フラップ柄、胸ポケット柄、袖口内ピリ、吊、シワ、プレス当たり、汚れ、糸屑、パンク等各個所を見ています。

   内側検査

裾(裏マツリ糸、裾裏引き)、見返し(裏地・ダブり吊・脇マツリ糸)、ゴージ縫い(曲がり・ダブリ)、上衿マツリ(衿吊付糸)、上前ゴージ(曲がり・ダブリ)、背裏(スワリ・背止め)、背裾(マツリ)等をみています。

 

ベストの確認個所として

   バック検査

左右脇縫目、背中心縫目のピリ、吊、汚れ、糸屑等を見ています。

   フロント検査

左右フロントの地の目、ポケット柄、アタリ、汚れ、糸屑等をみています。

   内側検査

裾(裏マツリ糸・裾裏引き)、見返し(裏地・ダブり吊・脇マツリ糸)、背裏(スワリ・背止め)、ピリ、吊、汚れ、糸屑等を見ています。

 

スラックスの確認個所として

   左右の丈を合わす。

腰回りから裾の各個所の縫い目、ピリ、吊、汚れ、糸屑等を見ています。

   ループ付、裾口、ピスポケット口、脇ポケット口、内股のピリ、吊、汚れ、糸屑等を見ています。

   内側検査

腰裏から脇袋、ピス袋、天狗、前立裏の各個所のピリ、吊、汚れ、糸屑等を見ています。

 

以上が工場での最終検品の内容ですが、工場では1着、1着をお客様のお好みのデザインにて縫製をしております。

 

商品は工場より営業所に入り、お客様に商品をお届をする前にも検品を行っています。

こちらが本当の最終検品です。

IMG_0101.JPG

 IMG_0105.JPG


お客様のご指定の条件で商品が出来上がっているかどうか?


IMG_0103.JPG

IMG_0104.JPG


縫製で糸屑が出ていないかどうか?

商品に汚れがないかどうか?

 

この様に最終確認をさせていただき、商品をお客様のお手元にお届させていただいております。

 

今後共、よろしくお願い申し上げます。

 

                                         dpiスタッフ天海でした

ページトップへ
2014.02.26

じぇじぇじぇ!北いわて学生ファッションショー♪

b-6.jpg

 

 

去る223日(日)に、東北のファッションイベント「北いわて学生デザインファッションショー」が

開催されました。

意外に思われる方も多いかと思いますが岩手県北部には、高級ブランドメーカーの婦人服、子

ども服、スポーツ用品など、様々な縫製・繊維関連企業が集積された国内有数の「モノ作り」の

地域なのです!

このイベントは、そんな東北の地で次代の人材育成を目的としているのです。    

 

 

会場は、わたくしたち日本ソーイング(株)の岩手工場があります二戸市の

市民文化会館で行われました。

 b-7.jpgb-2.jpg

 

  みなさん!岩手の二戸なんて田舎と思ってませんか?

  とんでもございません。

  チラっと会場を見てみますと、近代的設備の整った立派な会場です。  

 

  NHK朝の連ドラ「あまちゃん」人気にあやかり、「じぇじぇじぇ」を冠したこのイベントに、わたしたち

  日本ソーイング(株)が「北きわて縫製事業者の紹介」というコーナーに出品したのであります。

b-1.jpg

 イベントは以下の4部構成です。
 

 1)学生ファッションデザイン発表会と表彰式 

 2)北いわて縫製事業者の製品紹介 

 3)「じぇじぇじぇ!」ファッショントークショー

 4)文化ファッション大学院大学(東京)
   ファッションショー

 

 右の写真が学生デザインの表彰式の
 様子ですね。
 次代を担う若者たちに拍手喝采!

 

b-10.jpg

 さて!次が肝心なのですが!

 日本ソーイング(株)は、2番目の「北いわて縫製事業者紹介」に製品の出品を しました。

b-5.jpg b-8.jpg
b-3.jpg

 

 

  こちら、プロのモデルに着用してもらった●●●ツイードジャケットです。

  スーツファクトリーdpiでも人気のジャケットです!

  出品事業者は、当社を含め6社。

  いや~♪大いに盛り上がった!!!

   実はスーツファクトリーdpiのスタッフは参加していませんが、社の上層部及び

  岩手工場のスタッフが参加し、その様子を話で聞いただけです・・・。(T_T)

 

  スーツファクトリーdpiを支えてくれている工場と、その地元のイベントということ

  で本日のブログとさせていただきました! 

 

ページトップへ
2010.04.24

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで 最終回~

皆様こんにちは!

 

昨日までの冷え込みが和らいで、気持ち良い1日ですね。

(昨日の真冬並みの寒さは4月下旬としては58年ぶりだそうです・・・)

こういった日は、普段は忙しいビジネス戦士の皆様も気持ちを落ち着かせて過ごされているかと思います。

ゆっくりと体を休めて、また週初めから頑張って下さいネ!

 

そして・・・スーツが必要な時は、京橋・神田のオアシスことスーツファクトリーdpiへご来店ください。

我らがクール坂巻・オシャレDAIZO・カノニコ中村・大御所大平の笑いあり?涙あり?の接客で癒されること間違いありません!(蓮見と根本は・・・黒子扱いですので、接客はあまりしません。。。。)

 

それでは!ついに最終回となった【ファクトリー大公開】です。

 

              ↓↓↓スーツファクトリーの裏側?↓↓↓

検針①.jpg

この機械は『検針機』になります。

出来上がったスーツ等に縫製工程中に針や針金が混入していなか確認するための物です。

けして・・・ソバを伸ばしたりする機械ではありませんよ・・・面白くないか(-_-;)

 

検針②.jpg

実際に検針機を動かしてもらいました。

ね!ソバではないでしょ?・・・しつこい!!と怒られそう・・・。

 

検針③.jpg

 なんだコレ?と思うかもしれませんが、これは検針機が正常に作動しているか確認するための『検針機のテスター』です。現場の検査員が数十着に1回は検針機に通して確認し、商品の安全を確認しております。これが検針機を通ると『ピー!ピー!』と凄まじい音が鳴ります。(私は初めて聞いたので、あまりの音の大きさに驚きましたが、毎日聞いてる現場の方々は・・・平然と作業をしておりました。)

 

デリバリー.jpg

無事に検針機を通った商品は、縫製工場に併設されている【デリバリーセンター】に送られ、スーツファクトリーdpiを初め全国各地のお取引様(お客様への直送ではありません)に配送されていきます。

 

 

以上で、ファクトリー大公開は最終回になります。

私の拙い文章を最後まで、お読みいただき誠にありがとうございました。

ページトップへ
2010.03.27

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで プレス編~

皆様こんにちは!

 

桜も開花し!ついに春になりましたねぇ~。(ここ何日か寒いですが)

 

暖かくなるとテンションが自然と高くなってしまう・・・私にかぎらず・・・皆様もそうだと思いますが・・・。

 

春とは限らずに『四季をどのように楽しむか?』仕事中でも、そんなことばかり考えている私・・・

(仕事は・・・します・・・一応・・・)

 

 

ちなみに春は『花見』です。 ぶっちゃけ! 花より団子ですが・・・。

 

 

あまり、仕事に関係ない内容を書いているのもアレですので・・・少し商売気をださせていただきます。

 

スーツファクトリーdpiでは春夏商品を順次UPしておりますので、【ITEMページ】や【楽天ショップ】を

ご覧になっていただければと思います。

 

そして・・・商品に興味がわいた皆様には是非とも京橋店や神田南店に足を運んでいただければと・・・

 

こんなこと書いたら・・・

 

楽天店長(dpiのボス?)に怒られちゃうかな・・・

 

↓↓↓楽天ショップへは下記をクッリクして下さい。↓↓↓

    http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpi/

 

 

さてさて・・・それでは、ファクトリー大公開をご覧に下さい。

 

 

              ↓↓↓スーツファクトリーの裏側?↓↓↓

プレス①.jpg

商品の検品が済んだものはプレスの工程へと移され、まずは前見頃から全体プレスをされます。

 

プレス②.jpg

前身頃の次は後ろ身頃です。

 

プレス③.jpg

衿プレスへと工程が移ります。画像をご覧になっていただいて、お分かりかと思いますが、

前見頃・後ろ身頃・衿は専用のプレス台が使われ機械によってプレスされます。

 

プレス④.jpg

全体プレスが終了すると、機械ではプレスしづらい部分(細腹・肩・袖・ポケットなど)の手作業プレスになります。 まずは細腹です。

 

プレス⑤.jpg

続きまして、肩周りです。この後、袖やポケットなどがプレスされて最終工程へと移されます。

 

次回は・・・最終検品をご紹介します。よろしくお願いいたします。

ページトップへ
2010.03.13

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで ジャケット縫製編⑧~

皆様こんにちは!

 

暖かい春の陽気・・・そろそろ桜が咲くころですね。

 

四国の高知県では例年より13日も早く桜が開花したそうです。

 

そろそろスーツも冬物から春物へと衣替えしようかなと考えております。

(さすがに販売している者が冬物着ていたら説得力ないですもんね)

 

それでは、ファクトリー大公開を更新させていただきます。

 

↓↓↓スーツファクトリーの裏側?です。↓↓↓ 

AMFステッチ.jpg

前回で各パーツを縫製する工程は、終了

しましたが、最後の大仕事?

AMFステッチ(ミシンステッチ)を衿・前

身頃・ポケット等に入れる工程です。

意外にもステッチは最後の最後になります。 

ちなみに、ステッチは1本の糸で繋がっ

ておりますので『ほつれても、糸を引っ張

らない』で下さい。

全部抜けてしまいます。

 

 

 

縫製工程終了.jpg

 

 

 

 

 

縫製が全て終了した状態のスーツです。

 

ようやくスーツの画像を載せることができました・・・

 

これから、しつけ糸を外しながら縫製に

 

不備がないかチェックを行い、合格したス

 

ーツはプレス作業へと移されます。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

しつけ糸.jpg

 

 

 

 

 

縫製チェックが行われ、しつけ糸を外した

スーツです。 

 

もう・・・どこから見てもスーツです。 

 

これから、プレス工程へ移されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動運送機.jpg

 おまけ・・・です。

工場内を縦横無尽に走り回り、

各工程にパーツを送り届ける自動運送機!

(名前がないので・・・募集中です。)

ボタンを押すと自動で走り出し・・・

自動で止まります。

私より頭がイイかもしれません(笑)

もしかしたら・・・この機械が工場で1番

忙しいかも。。。。

 

 

 

以上で、縫製に関しての紹介が終わりになります。

次回は・・・プレス工程を紹介します。   よろしくお願いいたします。

ページトップへ
2010.03.06

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで ジャケット縫製編⑦~

皆様、こんにちは!

 

昨日の暖かさはコートを着なくても平気なほどで『春が近づいたなぁ~』と感じていたのですが、

 

一転して寒くなってしまいましたね(今日はダウンを着て出勤しました)

 

寒暖差が激しいので、体調を崩されませんようにお気をつけ下さい。

 

それでは、今回のファクトリー大公開 『縫製』をご覧ください。

 

↓↓↓スーツファクトリーの裏側???です↓↓↓

DSCF0083-1.jpg

前身頃(胸側)と後ろ身頃(背中側)の縫製工程です。

縫製時に邪魔になる『しつけ糸』をほどいてる途中ですね。

 

DSCF0089-1.jpg

つづきまして・・・衿と前身頃・後ろ身頃を縫製工程です。

私は・・・縫製作業よりもミシンの上にセットしてある種類の多い糸に目がいってしまいます。

 

DSCF0085-1.jpg

こちらは袖と身頃の縫製工程です。

袖は、楕円形をしておりますので直線部分が殆どありません。したがって高度な縫製技術を要しますので、熟練した方のみ縫製を行います。

 

DSCF0090のコピー.jpg

ここまで縫製されると・・・だいぶスーツらしくなってきました。

肩パットを付けるため袖裏は一部分のみ縫われていない状態です。

 

DSCF0087-1.jpg

肩パット及び袖裏の縫製工程になります。

 

 

簡単ですが、各パーツの縫製は以上になります。

 

これで・・・ファクトリー大公開も終わりか・・・と思っている皆様方!

 

ご安心ください。もう少しだけですが続きがあります。。。。

 

次回のファクトリー大公開の更新は・・・3/11(土)になります。よろしくお願いいたします。

ページトップへ
2010.02.27

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで ジャケット縫製編⑥~

皆様こんにちは(^_^)

 

昨日のフィギュアスケートでのメダル獲得には興奮しましたね~。

 

しかも日本人選手全員が入賞するという快挙まで達成するとは思いもしませんでした。

 

嬉しい限りです。 ホントに。

 

さて、話しは変わりますが!今やdpiブログの定番になりつつある『ファクトリー大公開』を更新させていただきたいと思います。

 

今回は『袖』の縫製についてご説明させていただきます。

 

それでは・・・ファクトリー大公開をご覧ください。

 

↓↓↓スーツファクトリーの裏側???です↓↓↓ 袖縫製①.jpg

いきなりですが・・・袖の内側を縫製している工程になります。

この工程では片側のみの縫製になります。何故?片側だけ?それは次の工程で解明されます。

 

袖縫製②.jpg

片側のみ縫製された袖パーツは・・・補強用のテープを貼る付ける工程へと移ります。

 

袖縫製④.jpg

テープを貼り付けている画像です。(本来ならば動画でご覧いただきたかったです。)

かなりのスピードで作業が行われておりますので、画像におさめるために何枚も撮り直しをしたので大変でした・・・。

 

袖縫製⑤.jpg

縫製(袖の内側)→補強テープ→縫製(袖の外側)が終わると、一度プレスで整形され生地の捻じれや縫製不良がないかいもチェックされます。

よく見ると・・・プレス機械が袖の形をしていると思いませんか?実は全作業工程中に用意されているプレス機は、その縫製作業専用プレス機になります。この専用機により作業が効率的なりライン作業が可能になっております。

 

袖縫製⑥.jpg

袖縫製最終段階である袖裏の縫製です。

この工程が終わると、ジャケットのラインに合流します。

 

 

以上で、各工程(裁断・前身頃・後ろ身頃・衿・袖)の作業紹介が終了になります。

 

次回は・・・ついに!全てのパーツが縫製される作業に入ります。更新までしばらく、お待ちください。

ページトップへ
2010.02.19

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで ジャケット縫製編⑤~

皆様こんばんは!

 

久しぶりに『ファクトリー大公開』を更新します。

 

最近、dpiスタッフ内でブログ更新が流行っており・・・このままでは、私の出番がなくなるのでは?

 

と、ヒジョ~に不安を感じておりましたが・・・なんとか更新する隙を見つけました♪ (よかった♪♪♪)

 

今回は『衿』の縫製についてご説明させていただきます。

 

それでは・・・ファクトリー大公開をご覧になって下さい。

 

↓↓↓スーツファクトリーの裏側???です↓↓↓

DSCF0027のコピー.jpg

前回は、衿の裏側(フエルト)に補強テープ貼りつけている画像でしたので、その続きからです。

テープ貼り付け後に一度プレスされると同時に生地が歪んでいないかチェックされます。

 

DSCF0030.jpg

縫製①

 

衿③

縫製②

これで、衿の縫い合わせは終了します。あれ?反対側は???と思いますが、縫い合わせれていない方は前身頃と後ろ身頃にそれぞれ縫われますので、衿の縫製は以上になります。

画像だけみると簡単そうですが、衿は縫製が悪いと首に負担が掛かりますので、見た目以上に神経を使う工程になります。

 

衿④

縫製が終了すると表裏共に丁寧にプレスされ、衿の工程は終了になります。

 

次回は『袖』になります。乞うご期待下さい。

ページトップへ
2010.02.01

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで ジャケット縫製編⑤~

皆様こんにちは!

今日から2月ですね。 早いもので2010年になってから、もう1ヶ月過ぎてしまいました。

 

2月といえば・・・バレンタインデー!男性なら誰しもが「期待」に胸を膨らませていたと思います。

 

なぜか・・・2月に入ると、女性に必要以上に優しくなってしまう!そんな自分がいましたね。

 

そういうわけで日々がドキドキな私・・・・・・しまった!スーツファクトリーdpiには男性社員しかいない・・・

アウト~!!

 

こうなったら2010年春夏新柄商品の画像がキレイに撮れているか?ってドキドキを楽しみに2月を過ごします。

 

それでは・・・フォクトリー大公開をご覧ください。

 

↓↓↓スーツファクトリーの裏側???です。↓↓↓

後ろ身・縫製.jpg

こちらは、ジャケット裾の折り返部分に使用されている接着及び補強用のテープを貼りつけてる工程です。

裏地・プレス.jpg

 次なる工程は、裏地の縫い代をプレスする工程です。 この後・・・裏地の縫製になります。

 

裏地・仕上げ.jpg

縫製が終わり裏地をプレスしている工程です。

あれっ?縫製中の画像は???と思われた方・・・申し訳ございません。裏地縫製工程は撮影するスペースを確保できずに、写真に収められませんでした。

 

裏地・直し.jpg

ちなみに・・・裏地の縫製で不備が発見された場合は、上記画像のように今一度縫製しなおします。

衿.jpg

予告です・・・ドコのパーツを縫製しているのでしょう?

 

次回もよろしくお願いいたします。

 

ページトップへ
2010.01.27

ファクトリー大公開~スーツが出来るまで ジャケット縫製編④~

皆様こんばんは!

 

週半ばで忙しい方が多いかと存じますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

dpiでは2010年の春夏商品の準備や撮影などがあり毎日バタバタしており、店長は最終確認作業中ということもあり、パソコンから目が離せない状況です・・・。

 

2月には、ホームページで新商品のご案内ができると思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

前回ブログですが、最後に掲載した画像はジャケット見返し部分の左右高さが合っているか確認している作業でした。

見返し・・・ジャケット内側「衿~脇の下までの部分」のことを指して我々は呼んでいます。

 

それでは、今回の「ファクトリー大公開」をご覧ください。

↓↓↓スーツファクトリーの裏側???です↓↓↓

ネーム.jpg

確認作業をパスした見返し部分は、次なる工程「ネーム入れ」に移されます。

えっ? もうネーム入れちゃうの? と思われた方・・・そうなんです!ネーム入れは工程の中でも初期になんです。

データ入力されていれば、生地をセットすると自動で刺繍されますので、その間に・・・別の作業も同時に行っております。

 

見返しプレス.jpg

ネーム入れ後は、一度プレスされます。画像をご覧になっていただくと分かると思いますが、ネームの裏側には糸がほつれないようにテープで補強されます。

 

見返しテープ縫製.jpg

見返しテープ.jpg

上2枚の画像は、身頃部分と縫い合わされた際に剥離しないよう補強及びテープを貼りつけている工程です。

フルオーダーや高級スーツですと、この工程は糸による縫製が多いかと思いますが、弊社ではテープによる補強になります。

 

後ろ身頃.jpg

次回の・・・後ろ身頃の予告です。

「前身頃」、「見返し」ときたら背中(後ろ身頃)ですよね!

 

次回もよろしくお願いいたします!!

 

ページトップへ
誹謗中傷コメントは削除させていただきます。
カレンダー
loading ...
STAFF
坂巻輝行

坂巻輝行
Teruyuki Sakamaki
1974年生まれ
京橋店の店長兼dpi専属モデル
一見大人しそうですが芯は強いんです! お客様にオシャレになっていただくことが最大の喜びです。 仕事でのモットーは“誠心誠意”

菱田大蔵

菱田大蔵
Daizo Hisida
1969年生まれ
京橋店スタッフ
華麗なるギャツビーに見られる1920〜30年代ファッションが好きです。 無類の“スーツ好き”で独特な接客が“売り”の男。 時間を忘れさせて差し上げます!

中村亮太

中村亮太
Ryota Nakamura
1966年生まれ
神田南店店長
健康を考え始めたマラソン。今ではタイムよりいかに目立つかがテーマ。 B型が極めて強いAB型です。 狭い店ですが、お気軽にお立ち寄り下さい!

大平一彦

大平一彦
Kazuhiko Ohira
1952年生まれ
九州男児らしく芋焼酎のお湯割りとアイビーブレザーを愛するラギットな男。 神田南店に大平あり!といわれるほど、日常は店長中村のサポートをしっかりと こなしてます! スーツ太平記をご愛読して下さってありがとうございます!

蓮見寿英

蓮見寿英
Toshihide Hasumi
1962年生まれ
オンラインショップ担当
リアル(店舗)で採寸、ネットで注文!これが現代のオーダースーツ購入スタイル! 単にモノを売るだけでなく、楽しいウエブサイト作りを心がけています。

天海滋貴

天海滋貴
Shigeki Amagai
1958年生まれ
オンラインショップスタッフ
2013年からスーツファクトリーdpiに社内異動してきたdpiでは最古参社員。 やはりこの業界は経験がモノを言います。 明るく楽しくがモットーですのでお気軽に声をかけてください!

RSS
TOP BACK
Staff Blog 楽天ショップ Yahooショッピング